お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ぁぁ、ぁまのじゃく。

 ある男の人と飲んだ。
 またやっちまった、
 「可愛くない女」。
 きっかけはその人が、「女性と仕事」について語りだしてから。
 先日紹介した漫画「働きマン」でも、「つっかからず、柔軟に社会の中で生きていく女性」という生き方を学んだのに・・・。ここの書き込みでも、友達からイイコメントもらって、生まれ変われそうな気がしたのに・・・。ああ~~~!!!
 「どうして女性が仕事をすると迷惑みたいに言うんですか」
 男性と自宅で二次会しながらも、またしてもこの話題でクチをとがらせている自分。可愛くない女になってしまっているのがわかっているのに。
 ああどうして止められない!?
 どうして相手をテキトーに誉めて話題を変えられない!?
 バカバカバカバカバカ自分。
 しまいにゃ
「男の人と女の人は脳の構造が違うから、多分あなたが頭悪いとかじゃなくて、論理でオレを納得させる意見はキミには言えない」
 と言われてますますプツッと何かが切れ、
 「おうおう、ならば言い負かしてやろうじゃんよ」と、
オレ、喧嘩上等のヤンキー、源氏名は奇羅駆!
タイマン勝負大歓迎、決めるぜ最先端リーゼント、夜・露・四・苦ゥ!

みたいな気分になり、勝手にしょいこんで論争の海へと暴走。肩肘張りまくり。どうしてこうなんだろう、自分。わかってるのに・・・!!

 一応冷静にディベートしつつも、居心地の悪い時間を過ごして半ば一時間ほどか。深夜酒が入りながら討論する私達。・・・しかし、しばらく相手は酒に口をつけていない。
 あああぁ、これじゃ嫌われるよなぁ・・・。もう二度とお酒呑むの誘われないかもしれない。そう思って小休止。ふと何かの拍子で、涙腺が緩みまくった。多分、
「なんで結婚しないかもしれないとか思うの?」
って言われて「だって相手みつからないから」って言った瞬間、ちょ~個人的な、鬱憤が噴出したせいだ。
 田舎町の癖に夜中クリスマス風味のライトアップしやがってぇぇ・・・。
 ジャズ聴きながらそこ通るとめちゃくちゃいいカンジなんだよ・・・!
 そこを一人でドライブして何度も通過する私は、
 いいな~と思っている相手の目の前で大失敗して死ぬほど落ち込んでんだよ!!!
 なんで相手を意識した途端そうなるんだよこのクソアマノジャクきらくめ・・・!!

とか。
 またこの話題に食いついてしまったよ
 このまえ
 「女でオマエの学部ってほんっとかわいげないんだよムカツク(一般男性代表より)」
 みたいに言われてショックだったんだよ
 なんかわかるけど凄く傷ついたんだよなのに
 なんでまた同じ撒き餌(話題)で食いついているんだこのクソバカきらくめ・・・!!

とか。

 女の涙は卑怯なのに!卑怯なのにぃぃぃ! 
 男を一瞬で悪者にする「女の涙」。相手に不戦勝したいから泣いていると思われたくないから、メイク崩れるのいやだから、一体いくつの場面で涙を我慢してきたかわからないのに・・・。今話している相手に全く関係ない理由で、どうしても涙が流れてとまらない。酒に弱いのに調子に乗って飲んだ一次会のビールニ杯が着実に効いている。 
 涙が流れて仕方ないのも、こんなことで言い合いする自分も、可愛くない自分も、許せない!!!と思ってますます泣ける。悪循環。

 「多分きみは、ちょこっとだけしか男尊女卑じゃない人の気持ちを逆撫でするんだよ。」
 
 言われてしまった。その通りだ。的確だ。
 すみませんごめんなさい泣いてしまって、って謝りまくりながら泣きまくる私を見て、しばらく言い合ったあと、その人は私を、くるまった毛布ごとぎゅ~っと抱きよせた。
 そして、そんな泣かなくていいんだよ、つっかからなくていいんだよ、と言いながら、木魚を叩くみたいに私の頭をぽくぽく叩いた。 
 このひと、ちかづくといいニオイがするんだなぁ
と思った。なんか、もうどうでもよくなった・・・。今回の相手は、一枚ウワテなのか・・・。いやそれとも、私が女の最終武器、涙を発動させてしまったせいだろうか。

 そのあと、彼の愛する彼女からまことに的確で絶妙なタイミングの
「タダチニ帰還セヨ」
電話がかかってきて、彼はすぐに帰っていった。
 私は友人からの
「うちらが解剖したサバって、結局アニサキス(寄生虫)何匹いたっけ?」
という色気ゼロのメールに遅まきながら冷静に返事をした。

 私は筋金入りのあまのじゃくだけど。
 気になる人にちょ~~~嫌な自分見せて落ち込んでるけど。
 今日一緒に飲んだ彼には彼女がいるけど。
 でもやっぱりなんか抱きしめられて嬉しかったよ。落ち着いたよ。どうでもよくなったよ。
 あれは彼の浮気心のあらわれじゃなく、友人への人間愛だと信じているけどさ。
 でもやっぱり男女なんて、そんなもんなのかな、という気がした。
 そんなもんなのかもな。
 

 けどとにかくだよ。
 「女と仕事」関係の話題に食いつくのは命取りになるから以後禁止!!
 男の前で泣くのも緊急時以外禁止とする!!頭でっかちも禁止!!
 今度こそ絶対上手くかわしてみせるのだ!!よいな?ばかものきらくよ!!

 ・・・と思った。
[PR]
by kirakirakiraku | 2004-11-28 05:33 | ひと