お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

面白いよ、これ。

 今日は簡単料理を作ってみた。白菜と豚肉の酒蒸し。ちょっとだけ長ネギと生姜を入れた。お・・・美味しいかったぁぁあ・・・。ただ切って鍋に入れて酒で蒸しただけなんだけどね。言い方によっては、「素材の美味しさを生かした料理」ってことで。

 ところで最近は本を読んでばっかりいるけど、今読んでいるのが
「アマチュアはイラクに入るな―プロのNGOが紛争地でやっていること」吉田 鈴香 (著)
これは面白い。単に世界保健にNGOが絡めるかということを考えるために読み出しただけだったのだが、ぐいぐい引き込まれていった。まだ途中だけど、本当に役に立つNGO活動とは何か、ということが書いてあり、かなり勉強になってます。

 NGOといえども、プロ意識が必要、って論旨がカッコイイ。プロだからこそ、現地の情勢も的確に把握するし、それなりの装備もするし、政府とは別に独自のルートで人脈も作る。突然「自分探し」のため危険地帯に行くようなことはしない。必要があればもちろん国家と協力する。国家利益も考える。
 私は上に楯突くだけで何もしない思想家とか、半端なボランティアが大嫌いなんだけど(信条持ってやってる人は別)、この本にはどうしてそう思うかの、答えがあるのかも。色んな裏事情も載ってて、読んでいて楽しい。

 しかもこの本の著者、名前が「すずか」って読むから一見して男性か女性かわからないし、文章も理路整然としていて上手だし、ただ普通に読んでいると実力派中年ジャーナリストが書いているようにしか思えないからスゴイ。実は最初は男の人だと思い込んでいた偏見に満ちた私だけど、正確に言えば「文章から性別のニオイがしない」んである。ものを書く女性は多いけれども、文章から性別のニオイをさせない女性は数少ない。だからてっきり、男性と思っていた。ここまできっちり「いちジャーナリスト、いち人間」として仕事に徹している人を見たら、自分が、いかに偏見に満ちていて甘えているかがわかる。
[PR]
by kirakirakiraku | 2004-12-05 21:53 |