お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今日寒かった。

 今日は風が吹き荒れていてすっごく寒かった。震えるくらいに!
 近頃のお気に入りは、足元暖房。部屋全体を暖める空調は、快適温度になるまでに時間がかかるから嫌になってきた・・・。
 寝るときは、火事の危険が少ないから空調のほうで暖まり、起きているときは、足元暖房で暖まる、これでファイナルアンサーですよっヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ。

 今日は、授業で漢方の話をしていた。漢方では、「その人が妙に好きな食べ物」ってのは、その人の体が欲しているというより、病気がそれを欲していると考え、患者さんにできるだけ摂取を制限するように勧めると、先生はおっしゃっていた。西洋医学だと、食べたいものは体が欲しいもの、って考えて食べさせるみたいだけど・・・。
 確かに、むしょうに野菜が食べたい時には「野菜足りてないんだなぁ」って思うけど、むしょうに甘いものが食べたい時とか、アブラっこいものが食べたいときは、「この脂肪が欲しているのね・・・」と考えたりはする。

 で、きらくの、むしょうに好きな食べ物を書きます。

 きらくは、ポンカンとか、ミカンの、スカスカしたところが好きです。
 普通の人は、ミカンの実のジューシィなところを好むと思う。
 しかし、きらくは、ミカンの実(缶詰に入っている部分)がスカスカ、パサパサしていると、たまらなく美味しいと思うんです。特にミカンの小さいツブツブを包む皮が分厚くて、口の中でその皮をむいてジューシィな中身を取り出せるくらいの、中身が詰まったパサパサがたまりません。
 この好みのやっかいなところは、お金をかけたからといって、必ずしもパサパサミカンに出会えるとは限らないところ。むしろ、ハズレと言えるミカンを探し出すことによって成立する、難しい嗜好なのです。運が頼り。ミカン農家さんとかは、パサパサミカンの見分け方知ってるかなぁ。っていうかこれを読む人は、パサパサミカンがわからないかもなぁ。説明が難しい。
 これって多分、「妙に好きな食べ物」のはずなんだけど、漢方的に考えると、私の体じゃなくて、一体どんな病気がパサパサミカンを欲しているのかなぁ~。

 気・に・な・る☆
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-20 19:39 | 生活