お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●●外科と代替医療その1

 さて、忙しさにかまけて忘れていたんですが、研究テーマの方もなんとかしないといけないので、備忘録的に記します。え~、細かいことはおいといて、先日出会った人について以下、レポートにしたいネタ。

●韓国の漢方医●
韓国での漢方医と洋方医の対立、ワニの本事件、韓国での代替医療、アメリカで韓国人中国人日本人の行う代替医療の対象とは

●鍼灸の先生●
実際に鍼灸before→afterを体験して。

●食事療法の薬剤師●
「牛乳は危険だ!」「ガンには玄米食だ!」と主張する某先生への中立的立場からのインタビュー。しかし、ここだけの話、食事の節制を説く割に、飲み会では一番騒いでいたような・・・。あと、外見がみのもんたみたいだった・・・。


 とりあえず実体験レポとしてはもう少し上の話を広げて、あとデュークをやって・・・。それから、あとは、もうちょっと文献調査をしたい。全然勉強できていない歩行分析の話も別口でやらないといかんし、最初は混沌としていてつかめそうもなかった代替医療の世界が、ちょっとずつ掴めそうな糸口が見つかってきたから力入れて頑張るぞい。
 
 そしてなんともありがたいことに、友人が「きらくさんがそのテーマでやるなら、今年の文化祭でうちの部活も代替医療について展示をしよっか~」と言い出してくれた。あ、ありがたい(涙)なんせ、一人で戦っていては守備範囲が狭くなるというもの。本当に、持つべきものは友人というか。なんて私は幸せ者なんでしょうか。展示、必死で手伝いますから(涙)。ありがとう。

 レポートの構成、どうするかなぁ。大体は思いついてるんだけどね、もうちょっと練ろう。

 しかしこんなことをしていても、私は●●外科の医局に行くと気持ちがキュッと引き締まるのを抑えられない。だって、先生方は、私が「代替医療」なんて言いながら遊びみたいなことをしている間にもちゃんと治療行為をして患者さんを助けているんだもん。その仕事の意味に、白衣が光って見えてしまう。やっぱりこんなことしていられるのも、学生だからだろうな。教授は「好きにしていいよ」って言ってくださるけど、やっぱり私が一番スゴイと思うのは代替医療じゃなくて、大学病院で第一線の医行為をしている先生達のような気がしてしまう。「権威に弱い」ですかね。その通りです。
 でも人間、いくらレポートのために取材したって、マスコミの流す言葉を聞いてたって、最後は自分の立っている場所から物事見るしかないと思うんですけどね。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-04-05 01:29 | 学校