お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー

Musical Baton

お友達の真琴さんから頂いたので書いてみるなり。

1.Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
1.1GB
※私はPCではほとんど音楽を聴きません。CDに焼いて、車の中で聴く!


2.Song playing right now
(今聞いている曲)
何も聴いてないっ(><)でもさっきまで車の中でかけてたのは
「Baby Cop(feat.Mummy-D)」(Crystal Kay)
※掛け合いが面白い


3.The last CD I bought
(最後に買ったCD)
「ドヴォルザーク:チェロ協奏曲」(ヨーヨー・マ)
※買ったのはいいが忙しくて封も開けていない


4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

①「ギブス」(椎名林檎)
※聴くと私の人生のある時期を思い出す曲。あの頃の匂い、質感、ショッピングセンターの雑音まで思い出せそうな気になる。青い青い、青い春っていいね、フォッフォッ。

②「Wait&See~リスク~」(宇多田ヒカル)
※この曲を聴くだけで浪人時代を思い出す、御茶ノ水、黄色い電車、ウォ-クマン、窓ガラス、いろんな意味で。

③「真実の詩」(Do As Infinity)
※別によく聴くわけでもないけど、聴くと必ず、大学に入学した後のある一時期を凄く思い出す。こういう暗い歌、好き。ただ、この曲の場合、思い出すとつらいことばっかり思い出すから聴いててキツイんだけど。

④「らしさ らしく」(SURFACE)
※聴くと切なくて頑張ろうと思い始める。SURFACEの歌にはコレ系の「叶えるのが難しい夢を持っている人の背中を押す一曲」が多いと思う。

⑤「Calling You」(映画『バグダッド・カフェ』の主題歌)
※「このバージョンじゃないと嫌だ!」というのがあるのにも関わらず、誰がそれを歌っているのか知らない・・・。今住んでいる地元を、夜中にドライブしながら聴くと、ハワイにいる気分になります。何故か。

<総評>
 他にも候補はあったんだけど、とりあえず5曲選んでみた。選んでるうちに色んな曲の存在を思い出して、楽しかった。元気な歌が少ないあたり、私がネクラであるということを如実にあらわす結果となって嬉しい。あと、「過去を思い出す」が多いあたり、未練がましい性格であることと直結しているのも納得だ。


5.Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)

ゴメン、人脈がなくて渡す相手がいない・・・_| ̄|○


>真琴ちゃん
バトン止めてごめんね(泣)小谷美紗子、私もけっこう好きです
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-07-02 03:38 | 音楽