お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

医療費

 研究のために、いろんな人にお会いしている。
 そういう時、学生だからということで、将来への期待をかけて貴重なお時間を割いて話をしてくださる先生方には、感謝しきりである。その一方で私は学生だから、やっぱり全面的には気を許してもらっていないだろうなと思ったりもするのだが、そんな私でも、たまに裏話的なことを教えて頂ける事もあって、そういう時にひしひしと感じることがある。

 それは、国が、とにかく医療費を削減しようとしているということだ。
 そして、医療をビジネスチャンスと狙っている民間企業がそこに便乗しようと激しく蠢めいている。
 もうこれは、私のような馬鹿でも肌で感じるくらい、活発な動きだ。

 何当然のこと言ってるのと思われるかもしれないけれど、これがすべての「裏話」に共通する余りにも露骨なストーリーの流れなので、つい書いてしまった。そのぐらい、「医療費」はターゲットにされている感アリアリだ。もしかしたら、郵政がどうとかよりも、すでに手を付けられているかもしれないくらい。

 ただ、それが良い事なのか悪い事なのか、今は知識がなさすぎて、主張できない。今は、ひとつひとつの隙間から見えてくるものを感じることしかできない。それが悔しい。

 「この国の医療の明日」
 これ、マニアックに勉強してみたらきっと死ぬほど面白いテーマだろうなぁと思うんだけど・・・。

 私が垣間見た情報のパズルを組み立てていくと、どんな未来が見える?大局的観点から日本の医療を俯瞰している、そんな解説本があったら凄く読みたい。そんなことを語れる才能ある政治家がいたら話を聞きたい。それにはどうしたらいいのかなぁ??いっそ、郵政民営化みたいにニュースで連日特集されるような問題になったら面白いかも。興味あるなぁ~!

 ・・って、いい年こいて、夢(というか妄想)ばかり広がってしまう私なのであります・・・。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-13 04:20 | 生活