お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

たびたび旅へ

 ああ、ダラダラしているうちに、次の旅行の日程が近くなってきてしまった。準備しなきゃ。どうしよう。凄く楽しみなんだけど、思っていたよりすぐ日取りが近づいてきてしまっている。

 旅行に行く前って、なんだかちょっと気恥ずかしくて、どきどきする。新しい土地で、新しい出会いがあって、新鮮で楽しいからかな。楽しみだけど怖い、スリリング。イイネ。

 最近気がついたことは、旅行の荷物を上手にまとめるコツは、必要なものだけ準備して、代用できるものはできるだけ代用する心構えと大らかさを持つこと、あと、一番大きいバッグの中に、細かい袋に分けて詰めた荷物を入れることかなぁと思うようになった。そして、そんな風に上手にまとめた旅行カバン一つで、海外でも何週間も不足なく生活できるような大人になれたら、素敵だなぁと思うんだ・・・。なんだかそういうヒトって、少し自由な気がするので。

 実際私には、あまり一つの場所への執着心がない。お気に入りの店とかには何度も行くし、居心地が悪い空間は嫌いだけど、ずっと一箇所に居ると飽きてしまう。ただ、物質への執着は強いほうなので、どこかにお気に入りの家を構えておいて、そこに所持品は置いておいて、定期的にその家を離れて暮らすのが楽しそうだと思ったりする。
 そんな暮らしをしたら、どこか家以外の場所へ出かける時の私は多分きっと凄く心細くて、そのあと旅先の楽しさに酔いしれて自宅をすっかり忘れて、帰宅してまたホッとするはず。そんなサイクル、甘くてとてもいい気がする。

 ・・・ってことは、自宅を構えてどこかの病院にバイト医として勤務しつつ、時々地方とか僻地の病院へバイトに出かけたらいいかな??もちろんその気になれば自宅の場所もメイン病院も好きに変えて渡り鳥生活する、と。そう考えると、医学部卒業への夢が広がるなぁ・・・。
 普通の会社勤めだったら、あんまり自由に勤務地変えられない・・・よね?(よく知らないけど)多分私、通勤電車で毎朝会社へ、みたいな暮らしは無理で、5年過ごしたら忍耐の限度を迎えて(そんなにもつかどうかもわからない)、小説家になるとか言い出して脱サラして、挙句の果てにニートになっちゃうタイプだと思いますので(汗)。
 できることならば、集中的に働いて集中的に遊びたいな~。やる気のときは馬車馬のようにやれると思うんだけど、疲れたらバカみたいに非生産的な暮らしをしたくなる。時間を無駄にして生きるのもいいよね。

 あ~バスの予約しないと。今回の旅行は、帰宅途中にピーターパンにも会う予定。元気にしとるかなぁ。楽しみ。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-24 05:30 | 生活