お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

野望と絶望のあいだ

 昨日深夜まで学校の図書館にいて、朝寝たから寝坊してしまった。
 もう面倒なので学校行かないよ今日は。でも話し合いがあるから家に引きこもれないけど・・・。
 ところでうちの大学はショボいなぁと思う事も多々あるけど、図書館が24時間空いているという、そのことは賞賛に値すると言っていいと思う。ついでにネット環境も印刷機もそろってるから学校の図書館はイイのだ。オンラインで読める論文もかなり沢山あるしね。

 昨日は聡子ちゃんも偶然図書館にいて、深夜で人がほとんどいなかったので、図書館の中で久しぶりに長々とおしゃべりした(まるで妖精さんのおしゃべりのように、ささやき声でだよ、妖精さ~ん)。
 そしたら聡子ちゃんが「ブログが更新されてないから、忙しいんだなぁと思ったよ」って言ってたので久しぶりにブログを書きたくなって、今日は自分のページにアクセスしてみたというわけで。私、忙しいと、ブログの存在を忘れてしまうのだよね・・・。更新滞ってますね、確かに。

 近況を書くと、人生は上々です。QOL高いです(もちろんちょ~忙しいですが)。
 講演会の仕事も、研究活動も、凄く楽しい。たぶんポイントは、本当に夢中になれるものをやっていること。本当に夢中になれる事をしていれば、自分を縛る足枷の重さも、浮世の不条理も、忘れて走れる気がするというか・・・それはそれで、視野狭窄ともいえなくもないけど。

 あとはやっぱり、今は人間関係に恵まれているからQOLがあがっている。特に年上の人。
 他人はやっぱり怖い、だまされたり、バカにされたりもするから。
 年上の人はもっと怖いときがある。私がコドモ過ぎてわからない場所で、どんな顔を持っているのかなぁと時々思ったりもするから。
 だけど、他人と一緒にいるのは、時々凄く嬉しいことにもつながるし、何より未熟で力のない私にとって、先輩の力に助けられなければ進めない場所が沢山ある。だからとにかく、人間関係に恵まれていることに心から感謝。まぁ・・・そういう年上の人の恩義に対して、情熱とか一生懸命さとか誠実さとかだけでお返しはできるものなのか、その点は不安だけどもさ・・・。お金で返せとか言われても、お金持ってないし・・・。


 図書館で、聡子ちゃんが、ちょっとだけ野望の話をしてくれた。
 私にも、野望、あるかもなぁ、と思った。レールの示すコースに甘んじる事無く、好きな事を仕事にして給料を貰い、生きていくのが私の野望。もういいよ、やめたくなったらいつでも医者やめる覚悟はできました。楽しいことを仕事にしたほうが幸せだよ、私は。幸せになりたいよ(大学から研究費を頂いた挙げ句、この結論ってどうなんだろうね・・・大学は十年後に、バカ学生に研究費を与えた事を悔やむかもしれん・・・でもできれば、「まぁそういうお金の使い方も良かったかもね」と言われるような大人になりたい、これも野望)。


 当面の目標は、とにかく走り続ける事。一生懸命生きること。
 すぐ隣には崖が待っているけれども、絶対に落ちないで走らなきゃ。CBTや進級試験の直前は「絶望」に脅えながら牛歩すること間違いなしだけど、とにかくひと段落するまでは走っとく。

 野望と絶望のあいだ、今は野望だけを見つめて走ろう、そんなかんじ。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-10-19 16:21 | 生活