お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロかぁ。

深夜に、ある人から電話がきた。久しぶりの着信。

その人と私の共通の知り合いが病気で倒れたのでお見舞いに行こうと思うが、手土産として持っていくのにふさわしい、血液をサラサラにする食べ物はなんだろうかという相談だった。

しかし、「血液をサラサラにする」なんて、みの もんたの方が詳しそうな事は私にはよくわからない。よって、「ようわからんのでググって下さい」みたいな事を遠まわしに言ったのだが、私が医学生だというだけでそういう電話がかかってくるという事にちょっとビビってしまった。

なんせ電話を受けたときの私と言えば、相談が医学関係のことだとわかった途端「はいはい、へぇ~」とか言いながら携帯を持ってベッドからリビングへと移動し、電話をしながらこっそりイヤーノートを開いていたくらいなのだ。病名は5年生なら当然知っているようなメジャー系のものなのに、はっきり言って詳しい事なぞ何も知らなかった。

結局、お見舞いに生ものはあまり勧められないとか、私じゃなくても言えるであろう下らないアドバイスだけして電話を切った。

電話をかけてきた人は私より先輩で年上なのに、電話口ではやけに丁重だった。「こんなこと聞いていいのかなぁ」とか、「血液サラサラとか言ってバカだって思ってるかなぁ」とか、思っていそうな口調だった気もする。ちょうどその時私は月曜日がやって来る事を思い軽く落ち込んでいたので、声が暗かったせいもあるかもしれない。でも実際医者になって患者さんを担当したら、こういう感じで相手は話しかけてくるのかもしれない、と思った。人と接する仕事は、繊細で難しそうだ。

今は学生だからまだいいけども、医者になったらそれこそ、普通知らないことを知っていると思われるし、的確な応対を期待されるだろう。それがプロというものだ。なのにその時こっそりアンチョコ本を見て、とりあえず当たり障りのない事を言って追い返してしまうというのはとても情けない気がする…。
小さな事ではあるのだが、そろそろ本気で勉強しないとなぁ…、と思う出来事だった。

はぁ、フカキョンのスペシャルドラマみて一人ツッコミしてる場合じゃないなぁ…
マークXのCMの新バージョン見て「うぉ~~!」って叫んでる場合でもない…
頑張らないとなぁ~。何からやるべきかなぁ。う~ん。
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-04-10 01:16 | ひと