お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あっという間

ふと気付いたら、世の中ではのび太みたいな子が夏休みの宿題に追われるシーズンとなっていた。
それすなわち、夏休みも終盤戦ということ。

私の夏休みは就職活動に始まり就職活動に終わるが、今日は久しぶりの中休みだった。

よって、髪を切り映画を見て、アイシャドウの新色などをひやかし、無印良品のおやつを買ってぶらぶらしながら家に帰った。
近所の薬屋が閉店セールをやっているので、少しは美肌にならないかなぁなどと期待しつつ大瓶のビタミン剤を買ってしまった。
美容院で髪が痛んでいると言われたので、トリートメントも買った。
オマケに調子に乗った私は、3,000円もする足の角質取り刃物みたいなやつまで買った。

散財した一日、である。

今日嬉しかったことは、ハジけた格好をして美容院に行ったせいか、若い雑誌を持ってきてくれたことである。

美容院では、お客さんがカットの間に読めるよう、それぞれのところに雑誌を何冊か持ってきてくれるのだが、そのセレクトは美容師さんの独断によってなされるため、自分の見た目年齢を示す重要な指標であると私は考えている。

以前ショックだったのは、「女性自身」「きょうのおかず」みたいなラインナップの、いかにも「ヒトヅマです」「ミセスです」みたいなのばかり三冊持ってこられた時だった。

ところが今日はなんと、「ViVi(ギャル寄り)」が混じっていた。私もギャルと認識されたのだろうか!?素晴らしい。
あと二冊も、なんかロハスでヒッピーなかんじのと、髪型のカタログみたいなのだった。
いいじゃんいいじゃん、と思った。

自分が着るファッションの嗜好としてギャル系は全く好まないので、バラバラ飛ばして見ていたらすぐ読み終わってしまったんだけど…。
「低スペック男を愛すという生き方」
みたいな記事があって、それには笑ってしまった。

ノリカの旦那とか、辻ちゃんの旦那みたいな、収入やら身長やら学歴やらが低くてもいいから、人間力が高かったり、セックスが上手だったり、ルックスが良かったりという男を狙うことらしい(あくまで記事がそう言ってたんですよ、念のため)。

確かに~、そういう男性は魅力的だよね。
私も最近、文房具屋の店員(半ばフリーター、顔は普通、メガネ、でも趣味が合って、やさしいタイプ)などと恋に落ちたいとか、考えていたところだ。
な~んだ、みんな大体同じこと考えてるんだな(クスクス、でもちょっとチェッ…)、と思った。


あ~、夏休みっていいなぁ…。
ずっと夏休みだったらいいのに…。
[PR]
by kirakirakiraku | 2007-08-28 23:56 | 生活