お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お見合い

お見合い、とも表現される、医学生の就職先決定法、マッチング。

自分が一番相手を好きだと思っても、相手に好かれなければダメで、
相手が自分を一番好きでいてくれれば、別の人に断られ断られ断られ…の後でも相手が決まることもある。

しかし、よく「マッチング登録の段階では、いきたくない病院は絶対に書かないように」などと言われるが、それも結構、難しいものだ。

どうせ相手(=病院)だってそれなりに見栄張ってるわけで、1回や2回会った上で周りの評判を聞いて回ったくらいでは、相手が運命の相手か、またはブラックジョーカー(大はずれ)か、確実には判断できない。

あまり行きたくないのに願書を出した東京の病院が、思ったよりもさらに不人気で、今年は応募倍率2倍(募集2人に対し4人しか来ていない、しかもそのうち1人は別の病院に内定している)だなんて話を聞くと、
「この相手を一番に選べば…就職確率大幅アップってことよねッ…」
なんて下心が出てきて迷ったりもする。
絶対就職(=結婚)したいなら、妥協を重ねるのもまた方策のひとつ…と弱気になる瞬間だ。

そんなわけでまた吟味を始めるわけだが、ひとつひとつ、候補となる病院を男性に置き換えてみると、なかなか面白い。

地方の民間病院A。当直月8回必須。激しい救急を売りにしている。給料がわりといい。
→田舎で農家をやってるAさん。農家の嫁としてきっちり朝から晩まで仕事を手伝ってほしいと言われている。職業上のスキルはきっとよく身に付くし、土地があるし資産もそこそこ…でも嫁ぐには体力面の不安があるのよね、見知らぬ土地で体壊したらつらいしなぁ。
Aさんコメント:「おらさ村きてくれ」

都会の名門大学病院B(学歴ロンダリング可能)。給料激安、雑用多い。
→都会のエリート会社員で…でもお金はなくて…仕事は凄く忙しくてストレスも溜まる上に雑用ばっかり…でもお友達の輪も広がりそうな社交的な性格で、将来性と名誉の点では抜群なのよね、Bさんって。
Bさんコメント:「今はつらい思いさせるけど、将来の幸せはお約束します」

・都会の公立病院C。給料は並み以下。仕事内容は至って平均的。伝統はある。
→都会在住の公務員のヒトで…お給料は安いらしいけど、まぁ土日はわりとゆっくりできるらしいの。手堅い普通の人ってイメージね。ただ、なんかやたらとモテるらしくて。そんなものかしらね。
Cさんコメント:「どの子にしようかな…」

都会の名門民間病院D。給料もそこそこ。実力がつくとの評判。
→都会の新興勢力として名を馳せているやり手実業家。顔もイケてる。モデルや女優などからもラブコール、滅茶苦茶モテている。
嫁としてもらえるお給料が凄く高いわけじゃないしそりゃ忙しい日もあるみたいだけど、名誉もあって仕事のスキルも身に付くみたいだし、ちょっと憧れちゃうな…。でもやっぱり、私には高望みすぎかも。身の丈に合ったお見合いをしたいから、お断りしとく。
Dさんコメント:「優秀な人であれば、ウエルカムです」

僻地民間病院E。給料激高、教育体制不明、とにかく必死で研修医募集中。
→人より牛が多い地方に住む酪農家。仕事を手伝うこともない、嫁に来てくれればそれだけでいい、毎月それなりの額のお小遣いはあげます、とのこと(本当か?)。
ただ、世間話を振ってもとにかく「嫁にきて欲しい、婚約(内定)確実」を繰り返すあたり、必死すぎてちょっと引いてしまうかも…。
Eさんコメント:「お見合い会場までのタクシー代と宿代、全額出しますから会って下さい、会ってくれれば即日婚約できます」

な~んてね。
あ~っ、難しいなぁ。

選べるだけでなく、選ばれる立場でもあるというのは、なんと難しいことか。
バランス感覚が問われます。
[PR]
by kirakirakiraku | 2007-08-31 15:33 | 生活