お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー

2004年 12月 15日 ( 4 )

エセラッパー。

 今日、友達が車で送ってくれというので、出動した。
BGMとしてかけていたのは、先日も話題にしたm-flo loves YOSHIKAの「let go」。私はしつこいので、一曲リピートに全く苦痛を感じないのだが、たまにそれをやると
「ねぇ・・・BGMこれだけ?」
と、助手席の人にきかれるので、まずいかなぁと思いつつ、今お気に入りの曲なので、音を小さめにして一曲リピート設定して迎えに行く。切ないバラード+RAPの曲なので、場がしんみりしちゃうかなぁと思いながら。
 
 さて、いつもの場所に到着すると、友達が「いやあスマンスマン」と言いながら乗り込んできた。まったく、明日レポート(4つもある)の〆切だってのに、飲み会に行くとは呑気なやつだな・・・と思ったら、突然彼が豹変した。

 「ヘイよ~、カモン、イェ、イェ、きらくゥ、イェ、送りよろしくゥ、お願いします、YO」

 とか言い出している。突然エセラッパー化しているのだ!!
 普段は普通にしゃべってるのに、どうやらBGMの中の、m-floのラップに瞬時に影響されたらしい。その後彼はずっとエセラッパー状態で、目的地に着くまでの30分くらい、喋ることが全部RAP調なのだった。日常会話までアドリブラップで片付ける、あれは、隠れた才能かもしれない。

 で、ヤツは一曲リピートを嫌がるかと思ったら自らリピートボタンを探しだした・・・。ボリュームも上げて「イエェ、カモン、カモン、ブンパパブン」とか言っている。「let go」、気に入ってくれたらしい。しかし、ずっとRAPで面白いこと喋ってるから、当然、しんみりするどころか車の中は笑いの渦になってしまった。私の予想とまるっきり反対。

 人生、思い通りにいかないほうが楽しいこともあるね。
 独りより複数人のほうがずっと創造的だなと、最近思うようになった。
[PR]
by kirakirakiraku | 2004-12-15 22:24 | 音楽

胃痛胃痛胃痛。

 胃が痛い。
 想像アニサキス感染で痛いわけではありませんよ。
 なんかわかんないけど、めちゃ痛いんですよ。
 
 あと、吐き気がする。
 「思い当たるフシ」があれば確実に「デキたな・・・」と思うくらいの勢いで吐き気がする(でも思い当たるフシがないのでただ不愉快なだけ)。
 想像妊娠ではありませんよ。

 多分、多分だけど「急性胃腸炎」の類。大人では重症化しないらしいけど、吐き気、腹痛、下痢、発熱などが起きるやつ。熱っぽくてボーッとするし、いま流行してるらしいから、そうかなぁと・・・。あ~~、痛いよ痛いよ酔いたいよ(><)。

 あとはねぇ、基本的にストレスが溜まりスギなんだよ・・・(怒)。忙しいのが常態化している上、精神的に追い詰められる要素抱えまくり。誰か助けてくれ~。
[PR]
by kirakirakiraku | 2004-12-15 22:05 | ひと

今夜は星月夜。

 最近星が綺麗だ。
 この土地は、ネオンが少ないから星がよく見える。

 こんな夜には、自分のふるさとに帰りたくなる。
 どこか遠くに、置いてきてしまったような気がする、私の「実家」に。

 この土地に越してきた時には、この土地を私のふるさとにしようと思った。
 自然が美しくて、人が優しくて、時間がゆったりしているから。
 
 でも、苦しい時、つらい時、「今」に居たくない時、
 思い出す味は関東の醤油の味であり、
 思い出す音は関西弁のイントネーションであり、
 思い出す風景は実家というより無機質で人間の意識が交錯する総武線の車内だった。

 引越しがちだった私には、「青春」の記憶はあるが、明確な「ふるさと」がない。
 友達がたったひとつの「実家」「出身」を大切にしているのを見ると、時々よくわからなくなる。ほとんどずっとこの日本に居たから、重篤な「アイデンティティの危機」には陥っていないと思うけれども。

 忙しい日常に限界を感じると、「帰る場所がほしい」と思う。
 だけど私はそういうとき、なかなか自分の部屋には帰らない。
 結局、いつまでもあてのないドライブをして彷徨っているだけだ。
 ただのないものねだりなんだろうか。
 せっかく星が綺麗でも、迷子になってしまうのでは仕方がない。
[PR]
by kirakirakiraku | 2004-12-15 02:24 | ひと
 今日、学校で友達にきかれた。

 「きらくちゃんは、カレシがいるときに風邪で具合が悪くなったらどうする?」

 私は答えた。

 「一人でなんでもやる」

 って。
 
 彼女は言った。「え~、だって、恋人がいるんだからその人に助けてもらえばいいじゃん、甘えたらいいじゃん、具合悪いって言ったら普通助けにきてくれるよ」と。

 そうかも。でも私はそういう場合たぶん自分からは呼ばないなぁ。「どうしたの?」って言われたら事情を説明するかもしれないけど、例えば私はお腹を壊すことが多いんだけど、そういうとき、大好きな恋人に来られたらかえって気疲れしそうじゃないかと・・・。
 だって、トイレはくさいよ?いつまた発作(下痢)が来るかわかんないし!もちろん顔色最悪だし、お風呂なんか入ってないし顔も洗ってないし!!
 そこでキラッキラ(愛情レンズで美化)のカレシに見舞いに来られたら、それだけで胃まで痛くなるよ~・・・。うぐぅ。

 やっぱり、私「おひとりさま向きの女」なんですかね(笑)と、一人ドライブしながら彼女との会話を思い出していたら、ふと疑問がわいた。

私よくお腹こわしてるけど、どうしてたっけ?って。

 そしたら、よくよく思い出してみると、いつも具合が悪くなると仲のいい女の子とかが差し入れしてくれるんだよね。しかも顔見なくていいように、玄関口にそっと下げておいてくれるの。だから私は、あまり食料に困ったりせずに無事回復してたんだ・・・。トイレットペーパーを置いていってくれた男友達もいたなぁ(かなりありがたい、もっとも不足する物資のため)。

 ま、たまに食欲に負けて差し入れの美味しそうなケーキとかを食して、また発作(下痢)を招いたりもしてるんだけど(爆)。私忘れっぽくて、すぐご恩を忘れるタチなんだけども、

 ああ・・ありがとう・・・。

って思った。しんみりと・・・。幸せ者です。

 汚い下痢と美しい友情の話でした。
[PR]
by kirakirakiraku | 2004-12-15 00:56 | 学校