お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー

2005年 08月 04日 ( 3 )

コンビニで買える幻

そう言えば、ちょっと前にこのブログにも書いた、土産として持参した例の「幻の黒焼酎」、ちっとも幻じゃなかったです(>_<)!

だって、泊まってる宿の向かいのコンビニに、売ってたんですもの!!エーン(ToT)
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-04 22:33

ぶらりぶらり

きょうは、午前中スポーツ医学の研究所をたずねて見学。かなり参考になるものを見せて頂いた。優しい所長さんで、様々な研究のヒントとアドバイスをいただく。

その後、町が一番暑い時間帯に研究所を出て、バスに乗り、仏像がずらりと並ぶ某所へと向かった。

結構その場所の雰囲気は肌に合ったので、ずーっと抹香くさいその空間にいられたら落ち着くだろうなぁとは思ったが、なんせ人が多くて暑いのでさっさと退散。

そして、暑さから逃げるように入った近くの店で、にしんそばをたべた。さらに並びの店で抹茶アイスと白玉あずきのオヤツもたべる。おいしい。

ここは日本有数の歴史ある土地だけど、さすが、町全体が絵になっている。どこを撮っても良い写真になりそう。それからみんな、観光客に優しい。いわば洗練、いわば都。隅々に漂う底力というか。

ふと、観光立県を目指して馬鹿でかいプールを建立しというのに、数年で破綻した我が県のことを想う。残念ながら、我が県贔屓の私から見ても、真の観光メッカが数枚上手なのは、認めざるを得ず。


さて、その後はフラフラと某大学へ。
うっ・・・広い。キャンパス広い。

そこては、いいかげん歩き疲れたのですぐに時計台へと行った。この時計台の地下には大学グッズも販売している生協などがあるっぽかったし。
・・・と、入ってみてビックリ。ホテルロビーみたいな落ち着いた場所で、いいBGMがたりらりと流れ、レストラン、サロン、専用のホールまで中に有しておるではありませんか。歴史ある町にあってスペースふんだん、そこらじゅうにたまり場(?)を設けてあるのが凄い。静かな迫力漂っているなり。

ふと、昨日お会いしたここの大学の某教授のことを思い出す。あのエキセントリックカラー、マッドサイエンティスト風味、指先一本で吹っ飛ばされそうなオーラも、この大学でなら育つかもなぁと。だってここに居たら、目先の金には目もくれず、永久に研究ワールドで遊び続ける人生を、簡単に選んでしまいそうだもんね。ていうかここはそういう生き方をしたい人の楽園のように見えるもんね。
その某教授、日頃「変人」「変わり者」と不気味がられている私でも、全くもって太刀打ちできない、段違いにアンタッチャブルな香りのする方でありました。もっとも彼は、変人の中でもかなり選りすぐりの変人らしいのですが。

さてこれから、喫茶店にでも行ってきます。明日は、古い家屋を使った店でごはんをたべたいな。何度も雑巾で磨かれて、黒光りした木の柱がむき出しになってるような店を希望。では。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-04 18:33

異場所日記2

さっきの投稿のあと、しっかり周回バスの中で睡眠した私。おかげで観光としてはどこにも行けず、泊まる安宿に着いたのは日が暮れてから。

そこで出会った台湾の医学生と二時間くらいおしゃべり。英語、もっとしゃべれるようになりたいのぅ。


うん、疲れたけど、きょう一日楽しかったなー。


つくづく思うけど、夏の旅は、荷物がかさばらないからイーネ。地酒を土産として1800ml持参してもそこそこ軽いのが嬉しや。ちなみにその地酒は、黒麹から作った焼酎で、私の愛飲品なのだが、喜ばれたのかは不明・・・。とりあえず一応「幻の焼酎」らしいんで(怪しいもんだけど)無理矢理置いてきました(>_<)。


ま、それは置いといて、夏の旅ってなんとなく
「なんとかなる気」
がしてくるから好き。水に濡れてもほっとけば乾くし、日の出早いし。いきあたりばったり、その場で間に合わせ、そういうのがいい。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-04 00:01