お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:着る( 7 )

下着争奪戦

どうも、きらくです。
久しぶりにオンナノコ?な話題です。
まぁぶっちゃけて言うと、女性用下着のハナシを書こうと思って…。
なので、そういう話題が嫌だ!という方は、この先を見ないで下さいね。

で、ハナシ続けますが、先日ワタクシ、ふらっと寄った北国の某百貨店で偶然某下着メーカーの大バーゲンに遭遇して、飛び入り参加してきたんです!
この下着の大バーゲン、私大好きなんです。

だってね、このブログを見てくださっている方の男女比がよくわからないのですが、女性の方だと結構わかってもらえるかなぁと思うのが、女性用下着の値段の高さ。
ブラはブランドメーカーのだと5000円くらいするし、ショーツもセットで揃えると2000円くらいで、ブラ1枚に対してショーツ2枚が基本セット(ブラよりショーツの方が寿命が短いから)とすると、1セットで9000円くらいになっちゃったりするんですよね。う~ん、こりゃ高いよね!
まぁ下着も当然ピンキリで、安いものはブラ・ショーツのセットで1800円くらいだったりもするんですが、個人的には機能性の高いブラで(効果のほどはどうあれ)色々と目論んであれこれワクワクしてみたりしたいですし、(効果のほどはどうあれ)体型が崩れるのは防ぎたいですし、できればいいものを使いたいなぁと思ったりします。

ところがそんな女性用下着の購入ねらい目はバーゲンなんですよ!
百貨店の催事場でやっている事が多いブランド女性下着のバーゲンは、ついこの間まで定価だった下着をプロパーの15~40%引きくらいで販売していて、めっちゃオトクなんです!

で、今回私が参加したバーゲンはどうだったかっていうと、開催規模が大きくて、カップサイズごとに大きめのワゴンの中にどっさりブラが入ってるのと、特大ワゴンの中にサイズ別に1000枚くらい?2000枚くらい?のショーツがごった煮状態で入ってるのと、ブラとショーツがセットになったのがハンガーにかかってるのと、その他もろもろとが会場にあって、そこから欲しいヤツを見つけるという形で行われてて、すっごく良かったです。
出てる商品のレベルも申し分なかったし…。

なのでもう「絶対いいの買うぞ」ってコーフンしちゃって、旅先だっていうのにトランクをクロークに預けて、飛行機の時間ギリギリまで粘って、バーゲン会場に3時間くらい居てハンティングに勤しんじゃいました。

そして、いいバーゲンなので当然お客さんも絶えなくて、沢山のオバサマ&お姉さまに囲まれながら「これかな~、これかな~」って熱くとっかえひっかえしてセレクトしてたんですが、そこで面白いものを見てしまいました。

それは、売り場で働く男性たちの姿です。

女性用下着ってデリケートなものだから、売り場はほとんど女性店員さんばっかりなんですけど、その百貨店ではタイムセールの時には男性店員さんが出てくるんです。

女性店員さんは、ゲットした商品を一時的に入れておく袋をお客さんに配ったりサイズの相談に乗ったりと、下着のバーゲンで一番必要とされる役目で活躍できますが、男性店員さんは女性下着のバーゲンではあまり使い道(失礼)がないので、そういう仕事を割り振られていたんじゃないかと思います。

タイムセールは「6時から特別価格のショーツを200枚限定で投入します!」みたいなやつなので、奥の方から新しいワゴンを出さなくてはなりません。
それを運ぶのが、男性店員さんのお仕事…。

タイムセールの時間になると、若い男性店員さんが数名、下着の乗った新たなワゴンを奥から運んできます。
そして、その中でも一番年上っぽい男性店員さんが大きな声で
「タイムセールを開催いたします!ショーツが特別価格で、200枚限定で~ッす!!」などと叫ぶんです。

すると、ワゴンには到着と同時に、おなかを空かせたピラニアの如き女性陣が群がっていきます。
きらくも少しずつ、ワゴンに近づいていきます。
そしたらふと・・・目に付くものが。

ワゴンに群がるオバサン、お姉さんの腰の位置あたりに、ヒトの頭が見えるのです。最初、バーゲンに参戦したものの熱気にやられてついに具合が悪くなった人かな…と思いました。
そこは一応、医学生のはしくれとして、嫌でも気になります。
その人は、女性達に揉まれながら苦しそうに蹲踞の姿勢で頭を垂れて、タイムセールワゴンの足に必死で捕まっているのです。

「だいじょうぶで・・・すか」

声をかけようとしたその時、ある事に気がつきました。
それは、ワゴンを運んできた男性店員さんだったのです・・・!
良く見ると反対側にも全く同じようにうなだれている男性がいました。
多分、ワゴンがあまりの勢いでズレないように支えているか、もしくはあっという間に人が群がってきて出られなくなったか…
そしてそのどちらにしても、
「アンタ、何私がパンツ選ぶとこ見てんのよ!」
とか
「変態的な目をした若い男性社員に見られて買い物にならなかった」
とかいう苦情を避けるため、しゃがんで必死で下向いていたものと思われます。
思わず、「働くお兄さん、お疲れ様~」と思ってしまいました。

というわけで、そんなこんなで頑張ってゲットした戦利品、今回はお安くていいやつを買えたので大満足で、飛行機にもちゃんと乗れて、とってもよかったです!
あ~、あんな良いバーゲンならまた行きたいにゃ。

ではでは!
[PR]
by kirakirakiraku | 2007-09-16 02:27 | 着る

久しぶりに

今日、久しぶりにファッション雑誌を買った。
低学年のころはけっこう買っていたのだけど、学年が上がると
ポリクリになってしまい、病院にきれいな服を着ていくこともできないし
デートもないし、スカートはけないしで
もうどうでもいいって思っていた。

でも、夏休みになってみて…
色んな人と会う機会もあるし、
病院に通ってた格好で出て行くと印象悪いなぁと思い始めた。

マッチング、マッチング、国試!みたいな時期だけど、
実習がなくなったからこそ生活をゆっくり楽しむ時間も少しつくれるし。

大学卒業したらきっと、薄汚れた研修医になって、オペ着の上に白衣着て
そのへんのソファーで寝てるから。

今はちょっと、最後に青春らしく!ってことで、おしゃれしたい気分です。
[PR]
by kirakirakiraku | 2007-08-12 03:23 | 着る

春服見学~。

 暇を見て、お洋服ウィンドショッピングに行ってみた。
ブログで忙しい忙しい言っている割に暇だと思われるかもしれないが、暇じゃないのだ。暇じゃないから行くのかもしれない。わからないけど。

 で、可愛いのがいっぱいあって楽しかった。今年の春服はとりわけ気に入るのが沢山あるかんじ。クラッシュジーンズ(っていうの??)一本欲しいなぁ。あ~似合わないかなぁ(悩)。スポーティなジャージっぽいデザインのトップスと合わせてちょっと男の子っぽく着てみたい。いっそ持ってるジーンズ自分で引き裂こうかな(笑)普通のジーンズを引き裂いてもあんなかんじになるのかなぁ~。
 春めいた可愛い色のワンピも良かったなあ~(><)。髪の毛染められるのも来年が最後(進級していればの話)だし、いっそ明るい色にして巻き髪にして、ギャルちっくなお嬢様ファッションとかチャレンジしてみよっかな。それも楽しそうだしっ(*゚∀゚)ノ
 あ~っ、靴も可愛いなぁ~(><)デザインが凝った靴につい目が行っちゃうんだけど、金色のサンダルとか使いこなしてみたいなぁ。

 進級していたら親に甘えて、春服おねだりしたいYO!!(ノ∀`*)
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-03-16 04:57 | 着る

お買い物デース。

 今日は、すっごく久しぶりにお洋服を買いに行きました。が・・・正直、試着室で自分の姿に愕然とした・・・。ここのところ忙しすぎて、
「もう外見なんてどうでもいいんです」
って開き直って生きていたので、相当太った・・・。体型変わってるよぉぉぉぉ(涙)

 というわけで、あまり喜び勇んで洋服を買う気も起きず、短時間でお買い物終了・・・。

 絶対あと5キロ痩せてやるんだぁぁ!!(宣言)

 それと、ずっと欲しかったイメージに近くて、お値段も手ごろなリングを見つけてしまって、衝動買いっ☆嗚呼、お金ないのに、つい・・・(><)でもめちゃ可愛いリングだから許す!!おっきいジルコニアがちらちら揺れるリング、お気に入り登録デス!!2005年にどんどん使うぞ☆
[PR]
by kirakirakiraku | 2004-12-30 23:02 | 着る

ステキなビトン。

b0034968_682860.gif
 
 皆さん、上の画像見てどう思われますか??この有名な柄のバッグは、かなり見たことありますよね?でも、端っこにいるパンダ、これ合成画像だと思います?いや、むしろこんなのあったらかなりの金額でも、是非欲しいな~って、思ったりするかもしれないですね。

 実はこれ、本当に、あの有名ブランド、LouisVuitton(通称ヴィトン)の正規商品なんです!お値段約12万円の超高級品。村上隆という日本人アーティストとのコラボ作品なんだけど、売れている・・・らしいです・・・。村上隆コラボのヴィトン商品は以前にも出ていましたが、今回はまぁ、なんというか、前回に輪をかけてスゴイですね。

 ちなみにこちらのキーホルダーは、同じシリーズなんですが、お値段いくらだと思いますか?
b0034968_622325.jpg

 答えは、なんとお値段二万七千円!!スゴイですね!これが高いか安いかは、完全に個人の感性の問題ですね。

 このパンダシリーズ、以下にざっとあげるくらいいろんな種類の商品がラインナップされていて、なかなかにぎやかです。
b0034968_6195760.jpg

 あと、
「このパンダシリーズを買って、裏側を見せて歩いたら、モノグラムのヴィトンっぽくて二度美味しい??」
と思ったアナタ。甘いです。ちゃんとうらには後姿がプリントされているという徹底ぶりです。
b0034968_6103294.jpg

 
 ま、私は・・・いらないケド(^^;)・・・。
[PR]
by kirakirakiraku | 2004-12-17 06:23 | 着る
 明日は東京からやってくる友人と久し振りに会えます。嬉しいです。
試験?風邪?そんなものはふっとばして、しばらくバカンス気分を楽しんできます。

 そういえばもうすでにめちゃめちゃ寒いんですっかり忘れていましたが、きらくの住んでいる土地って、暑い夏の夕暮れに、シルエットだけ黒く空に映るフェニックスの木を見ながら車飛ばしていると、そこはかとなくハワイな香りが、する所なんですよねぇ。学校帰りにちょっとその気になって異国のアジア系料理など食べたりとかして。今年の夏はアロハシャツまで買って浸ってしまっていましたよ。そういう瞬間、偏差値とか、都会とか、そんなちっぽけな言葉が吹き飛んで「あ、今幸せだ」と思うのです。

 楽しい旅行になるといいですな。
[PR]
by kirakirakiraku | 2004-10-29 01:16 | 着る

ジャケット。

b0034968_2117325.gif

 今日も実習があって、学校を出たのは七時すぎ。しかもまた試験の予定が入った。仕事山積。なんだけど、どうしても20日までに黒いジャケットを買わなくてはならない・・・ということになっていて、困っていた。

 ジャケットは形が重要なので、運が悪いとなかなか気に入るものには巡り合わない。自分に合わせて仕立てるのが一番だけれど、値段が安い既製品でそれなりに体に合う形のものを探すのは難しい。数日前にも放課後色々回って探したが結局疲れ果てただけで、何故かインテリア雑貨を買って帰ったりしていた。

 そんなわけで、もういいや、って気分で思い出したのがユニクロの黒いジャケット。綿にちょっとだけ違う素材が混ざっていて、五千円程度でとてもお手ごろ。あれで済ませよう、と思って店に行った。
私は、自分にカジュアルな服はあまり似合うと思わないしそれほど好きでもない。私が「たまにはカジュアル路線でいくか・・・」と思って気軽に「Tシャツ+ジーンズ、メガネ」とかで登校すると、「いつもと違うね」とか「女を捨ててるね」とか言われるんである(笑)いやいや、別に捨ててませんよ・・・捨ててない~(笑)。ということで最初からカジュアルウェアに対して期待がないために、もっぱらカジュアルウェアはユニクロで買ってしまう。ユニクロが好きなんじゃなくて、「たまに着たくなるけど安くてそこそこのものが見つかればそれでいいや」ってノリである。買ったけど、汚れても良い服が要る日用とか、パジャマ代わりに格落ちしたものも数知れず。

 でもユニクロって、店員さんの対応はとってもとてもいいのである。ジャケットの茶色のMサイズを試着してみたら結構形がよかった。けど、欲しい黒のMサイズはなかった。ダメもとで「これのMサイズが欲しいんですけど」と店員さんにたずねてみたら、今日も黒のMサイズジャケットを欲しがる私のために、何回も色んなところに問い合わせてくれた。在庫は完売、本部にもなくて、各店舗の店頭にあるものを探すことになってしまったけど、嫌な顔を全然しない。ダッシュで素早く調べに走ってくれる。閉店後まで調べたりFAXで問い合わせたりしてくれて、結局某店のユニクロに一着だけ見つかった。
 急速に経済成長を遂げた会社だけに、企業モデルとして頻繁に取り上げられたり、大量生産の代名詞として皮肉って使われることもあるけど、今回のことで印象よくなってしまったよ。その誠意が嬉しかったなぁ・・・。大量生産でも、やっぱり最後は人対人かなぁ。ということで恩返しにユニクロの宣伝してみました(笑)。

追伸:「男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで」の著者、落合正勝さん曰く、「カジュアルな服は誰にでも似合うように思われているが、実は全く逆である。カジュアル服が似合わない場合は、まずはあっさり諦めることである」ということだが、当たっていると思う。ちなみに彼曰く、それでもカジュアルな服が着たいなら、自分をよく知って似合うものを根気よく探せという事らしい。ちょっとフォーマル色のあるカジュアルシャツ・・・とかね。
[PR]
by kirakirakiraku | 2004-10-06 22:26 | 着る