お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ひと( 102 )

帰る場所が必要なの



私は、趣味で手芸をやっている。


誰にも作品を見せたことは無いが、私は好きでそれを小さい頃からずっと続けているのだ。
しかし手芸といってもセーターやマフラーを作るのではなく、毛糸の間にビーズを編みこんでオブジェを作るのが私の作風だった。

ひと針、ひと針と編んで行くとき、私は図案を全く紙に書き出さない。構想は頭の中で組み立てる。だから最初はどんなものができあがるのか自分でも想像することができない。

ただ本能のままに編みこんで行きながら、自分が見たいものを作ろうとして鈎針を行ったり来たりさせるのが私のやり方だった。


…私はこれまで、手芸とはなんの関係もない大学に在籍し、毎日を実験や卒業論文に追われて過ごしていた。

いきおい手芸に熱中する時間など無く、それはいつも私の不満の種だった。


―心行くまで手芸をできる時間があったなら…


―手芸で身を立てることができたらいいのに…


私は今まで何度も妄想した。


しかし、実際に手芸作家として成功しご飯を食べていける人間など、ほんの一握りに決まっている。
そのため私は手芸より現実的な進路を優先し、それほど興味を持てない大学の講義にきちんと出席し卒業証書を得て、春からは某企業に就職することを決めていた。


だが最後の春休みに入ってすぐのころ私の頭に、卒業記念にひとつ手芸作品を作ってみたらどうかという考えが浮かんだ。

幸いこの春休みにはなんの予定も入ってなかった。

私はその考えを実行することを決め、近くの手芸屋で気に入る毛糸とビーズを買い込んで、1人暮らしの小さなアパートに篭城する準備を整えた。


それからというもの、私は人生でかつて無かったくらいに熱中した。


卒業制作には、ただ自分と毛糸とビーズと鈎針があればよかった。
ひとの温もりも声も携帯電話もメールも音楽もテレビも邪魔で、全て拒絶してひたすら指を動かした。

私は殆ど風呂にも入らず、ただお腹が空いた時だけは数日に1回近所のコンビニに行って手に入れた食べ物をムシャムシャと口に入れたが、食べている間さえも作業の手を止めなかった。


そうして数週間…


すっかり世捨て人のようになった私の手のなかで、ついに渾身の力を込めて作り上げた作品が完成した。



―ああ、できた…



私はそれを見て泣いた。
感動の余りに泣いた。
金色の毛糸をベースにキラキラと光る何色ものビーズ編み込んだそのオブジェは、自分にとっての最高傑作といえる出来だった。


けれど作品を枕の元に置いたまま眠りについて…



再び目を覚ました時、私は突然茫漠とした寂しさに襲われた。



ひとが恋しい。誰かの声が聞きたい。私の居る場所に戻りたい。
そんな衝動が込み上げてきて私を支配した。



私はその時、『男はロマンを追うものさ』と言ってふらりと出掛ける癖のある放浪癖の友人が、なぜ放浪の限りを尽くしたあと必ず日本の自宅に帰るのかということを理解した気がした。


『戦うこともいいと思った。でも疲れ果ててしまうと思ったの』と言ってキャリアウーマンをやめ、お嫁に行った友人の気持ちも分かった気がした。いま彼女は二児の母だ。





―ああ、そうだったんだ。人間には帰る場所が必要なんだ。





…私は、のそのそと起き上がり、出来上がったオブジェを仕舞うのに適当な箱を部屋から探し出し、そっと作品を入れて蓋をした。



そして来春から働く会社の寮への引越し作業を、おもむろに始めたのだった。
[PR]
by kirakirakiraku | 2008-03-08 08:59 | ひと

SMバトンやってみたよ

SMバトンでっす。 真琴ちゃんのところで拾いました!

このバトンはOCHAHIME channelの中の
「SM診断」をやってみて答えてください。


1  あなたの診断結果は?
(http://ochahime.comのSM診断へGO!その結果を書いてください)

あなたはオレルールなエス

普段のあなたはエスっぽくないエスです。
あなたは結構気分しだいで生活しているため人にも流されません。
かといって他の人に要求したり、不満を感じることも少ないヒョウヒョウとしたタイプです。
「自分は自分、人は人」という感じが、マイペースなエスっぽさを感じるくらいで
本質は許容範囲が広く、ツッコミキャラにはれないでしょう。
むしろ若干ボケなんじゃないか?とまわりに思われてしまうマイペースっぷりは
気分しだいの奔放なエスのくせにまわりを和ませます。
思わずツッコミを入れたくなるようなくらいの気まぐれさですが
「受ける~!それ自己中すぎ~~!!」などと突っ込みを入れても
ダメージはまるっきり受けないキャラ。
ツッコミは本人に入れるより第三者を交えての笑いに使われるでしょう。

マイルールで生きているあなたは毎度毎度気分しだいなので
まわりはあなたの行動をなかなか読むことが出来ません。
あなたも当然相手の心理を読むことや駆け引きなどには、まったく疎いタイプです。
いや、むしろ面倒ですよね、あなたには。w

そんな駆け引きをしないあなたも恋人にはもちろんセクシャル面の駆け引きを発揮。
相手の「も~なにすんの!」という態度に快感を覚える、あなたは当然セクシャルエス。
横柄な態度をとって相手の好意を確認してることもあったりして♪
自分のペースでいさせてくれる相手が大事でしょ?

あなたは相手に自分のペースを受け入れてくれることを第一条件として持っているタイプです。
え、それってある意味生きてる姿勢そのものが「どエス」じゃないですか?
奴隷に対しての女王とかじゃなく、奴隷が皆無でもあなたが紛れもない絶対的キングって感じですね。



2  どの辺が「ぎゃふん。あたってる。」と思いましたか?

ほぼ全部…だけど特に「マイルール」なところ…
相手の心情を推察するのがそもそも面倒だというところ…



3  「心外だ!」と思ったところは?

当たりすぎていて特に心外と思わなかった…
まぁ「まわりを和ませる」方ではないと思うからそこは違うか…



4  あなたのまわりにはSとMどっちが多いですか?

多分Mが大量に居ます
(でも私もMだと思ってたからな…意外に隠れSが居るのか?)



5  あなたは普段自分はSとMのどっちだと思いますか?(いわれますか?)

Mって言われます。
「ドMでしょ~」って言われてヘラヘラしていたしなぁ



6  そう思う普段の行動はたとえば?

「ツッコンデ~」と言わんばかりのネタフリと自虐的な姿勢
↑けどこれってドSの脳内自分がもう1人の脳内自分をいじめてるから表出しているだけの現象かもしれない



7  恋人や好きな人に接するときのあなたはS?M?

MのふりしてSだったり。
分かりにくいMにまわってみたり。
でもSのふりはしない(怖がられるんだもん顔がSだから)。



8  そんな自分は大好きですか?

大好きというほどではないが国家試験が終わってから自分が好きになりつつあります(こ~の支配からの!卒業~♪)



9  「世の中、SとMだけじゃねぇ!N(ニュートラル)だってあるはずだ!」とおもいますか?

そうかもねぇ。「無い」と断定することは「あるはず」より難しいね



10  あなたと反対のタイプ(SならM、MならS)の羨ましいところは?

状況察知能力に優れ相手に合わせられるところがいいな。



11  このバトンを回したいお友達三人をあげてください。

欲しい方強奪プリーズ
[PR]
by kirakirakiraku | 2008-02-25 14:20 | ひと
どうも毎日特にすることもなく生きていると、話題もないので
頭脳の中で考えたことが人生の中心になってしまう…

ところで今日ニュースを見ていて遅ればせながら
(録画したニュースなのでリアルタイムではない)
サルコたんが結婚したことを知りました。ああニコラおめでとうww

ニコラは53歳なのに3度目の結婚なわけだね。
18年に1回結婚してるのか!すごすぎ!さすが!(なにがだ)。

話は変わるけど今年のサミット楽しみです
まだよくキャラが分からない首脳も集まってくるし
新大統領(ほぼ確定)ジーマたんも超気になるし

もし国家試験に合格して就職したらサミット開催地の超近くで働けるので、
ドサクサに紛れて見に行きたいなぁとか妄想しちゃったりしてます

でも実際にはあんまり関係ないと思いますけどね!
急患が出てもうちの病院には運ばれてこないだろうし

ていうかむしろ悪い方向で考えればサミット開催地の近くで働いてたせいで
運悪くテロに巻き込まれて死ぬ可能性もあるわけですねw
おいら無駄死にはいやだぜw

次のサミットで911の時みたいに飛行機が突っ込んできたら、
千歳に待機させてた自衛隊機を飛び立たせて打ち落とすとか
今から計画しているそうです…防衛って大変だなぁ

サミットの頃はテロに巻き込まれないように気をつけよっと。
(↑ていうか勉強しろ働けなくなるぞ自分)



↓ニコラ氏こんな可愛い時代もありましたのよ…(隣は裏切る前のシラク)

b0034968_17323969.jpg

[PR]
by kirakirakiraku | 2008-02-05 17:42 | ひと

ああデジャブ

今日、ネットサーフィンをしていて、何気なく見ていたページに
松○ケンイチというヒトが出ていた。

見た瞬間吹いた。
…以前付き合っていた男とくりそつではないか…

まぁ、彼はハゲてたからかなり印象違うけど…
彼の高校生の頃(つまり髪があるころ)はこういうかんじだったと思われる…

確かに、彼は自称「俺高校生の頃モテた」男だった…。
あれは嘘じゃなかったのかもしれない…

今さら別に未練などはないんだけれど、
そう思うと居てもたってもいられなくなり、小1時間ほど
松○さんの画像を探してたくさん見てしまった(何してんだ自分)。

ちなみに私は当時「オレはモテた」と自称される度に
「キーッ」となって、内心激しく嫉妬していたのだけど、
そしてそんな私を見て親は「モテるわけないじゃん、嘘だよ」と
あざ笑っていたのだけど(←失礼だな)
検証を重ねた結果、
「髪さえあればモテたかと思われます」
という病理診断が付きました(だからなんだ)。

でも私はハゲてる男の人が好きです。
とくに前頭部ハゲ…
でも面と向かって言うと本人に嫌がられるから言えない…
馬鹿にしてると思われるからハゲてないヒトの前でも言えない…
秘密の趣味です
万能細胞を応用してハゲがこの世からいなくなったら悲しい
でもそれも誰にも言えない本音です…

そうそう、その方とお付き合いしていた頃、前頭部に触れてみたら
こつこつと頭蓋骨が触れたんですよ。あれにはビビりました。
髪が生えてないから、実習室で触った骨のまんまなんですよさわり心地が!!
それは付き合ってみて初めてわかる発見でした。
まぁ、あのさわり心地が良いかというと、賛否両論だと感じましたけれどね!
(慣れるとイイものかもしれない。でもあまり触れなかった、なんか悪くて)

あ~国家試験前なのに何書いてんだ自分
ていうか多分国家試験前だから書くんだな
どうせ今なら知り合いは誰も見てないさこんなブログ!
(彼も絶対見てないから安心だ!アドレス教えてないぜふあっはは)

あははははアップしちゃえ~
(ブログ炎上したらどうしよう、でも本当にハゲはカッコイイと思うんですよ)
[PR]
by kirakirakiraku | 2008-02-04 22:17 | ひと

しょこたん

ネットをウロウロしてて遅ればせながら初めて知ったんですが、
しょこたんのお父様ってめっちゃイケメンなんですね!!

↓の動画見てビックリしました。
そして、やっぱり親子って、似ているね~~!

中川翔子さん父動画

うちの父もこうだったらどんなにか・・・とふと考えてしまう、
私ロンリネス。テラカナシス。



ていうか、卒業できるのかな自分??
[PR]
by kirakirakiraku | 2008-01-08 21:01 | ひと

ケンカ続報

ども…きらくです。
以前書いた、なよなよしい友達と、仲直りしました…(多分)。

「縁が切れるにしても、最後に謝るだけ謝っとこう」
って思って電話して、謝ってるうちに泣けてきて、
泣いてるうちに会話が思ったのと違う方向に行って、
ケラケラ笑ってしまい、
多分また友達に戻ったかな~という展開で終わりました。

っていうか、いじめて泣かせて置き去りにしたのに、
「まぁ、ほら、あんなことがあったら、今度はますます、
なんでもぶっちゃけて話せるし、ねぇ…」
などと、(フォローなのか本気なのかわからない)能天気さで言う彼は、
多分、ある意味「本物」なんだなあと思いました。

自分でも「本物」の意味が書いててよくわからないんですが…。
本物の天然?
本物のおっとり屋?

う~ん…

話変わりますが、私は男の人の前で「男役」をやるのは嫌いです。
でもその割りに、すぐ「男役」になってしまう性質があります。

例えば、デートしていてあまりにも段取りが悪い場合、
代わりに仕切ろうとしてしまったり、

どうも頼りない人だなぁと感じると、
「あ~もういいよ、全部自分でやれるから」
って、強情自立モードに入ったり、

「お前が決断できないなら、私についてこい(いわゆるパターナリズム)」
って暴走したり…(汗)。

とはいえ、その行動の裏には究極の甘ったれ願望があるわけで、
正確には、私は男役の振りをするという形で卑屈にスネているだけで、
そもそもそういう「男役な自分」を望んでいるわけじゃないから、
楽しくない。

向こうも、半端に雄雄しい私にイラッとくる場合が多いみたいで、
そのように私が「男役化」することでうまくいかなかった相手は、
友達も含めれば、数知れずです。

話戻って、例のなよなよしい彼の前でも、
私は時々「男役」に回らねばならないので、居心地悪い時があります。
この前いじめちゃった時も、ちょっとその傾向がありました。
多分私はそもそも、彼に好きな人が出来た事実に非常にスネてて、
そのうえ2人で観光するってコンセプトでに集まったのに
「別にどこも遊びに行きたいところはないですね…」とか
「う~ん…ご飯はなんでもいいです…」
とか言うのでイラッときて、やっちゃったのかな、と。

でも彼の場合特別なのは、「男役」にまわった居心地悪い私を
柳のように受け止めて、なんだかよくわからないけど
とりあえず着地させてくれることで、だからずっと続いてきた気がする。

ということは、彼は上手な「女役」ができる人であって、
私にとって、千両役者の女形みたいなものなのかもしれないです。

でもそれって、歌舞伎の女形の人が、女らしい仕草をするために
凄く筋肉を使っているのと同じように、
実は彼が、非常に広い懐で、私を甘えさせてくれているということなのかもしれない…。
単に根っから女々しい性格なだけのような気もするけど。
男らしさも、表裏一体かなぁ?

そんなわけで、色々ありつつも、電話を切った後漠然と
「なんとなく、彼とはこれからもず~っと友達でいる気がする…」
と思った次第です。


ほんと、お騒がせして申し訳ありませんでした(汗)
ではでは。
[PR]
by kirakirakiraku | 2007-12-02 11:42 | ひと

泥沼

国家試験の前だっていうのに、
泥沼にハマってしまった気分。

今までちゃんとお友達してた人との仲が、グラグラしているのだ。
何年も前から、八つ当たりしても、愚痴っても、
私に彼氏ができても、ず~っと仲が良かった(?)男友達を、
この前、泣かせてしまったのだ。

彼は男の子とは思えないくらいオットリした性格で、
私は普通ありえないくらい卑屈で自虐的な性格で、
それで2人はうまくいっているはずだったのに、
この前久しぶりに2人で遊んだ時、私の中で何かが変わっていた。

いつも通りオットリしていて、のろくて、優しくて、優柔不断な彼を見ていたら
いつも通りそれを受け入れることが何故か出来なくて、
私の中のサディスティックがふつふつと目覚めて、
イジワルしてやりたくなってしまったのだ。

あの日、なんであんな気分になったんだろうか。
認めたくないけど、彼が
「好きな人ができた」って言ったせいかもしれない。
私はどっちかっていうとMのはずなのに、その日は
ドSの勢いで、罠をかけるように、彼を陥れて、いじめてしまった。

そしたら彼は、遊んでる最中に突然、
「ごめんなさい、ごめんなさい」って謝りながら、泣き出したのだ。

彼は、悪いのは自分だと思ったらしい。
悪いのは私に決まっているのに。
弱いオンナノコのフリをして、主導権を握らせたフリして、
本当はやりたい放題、一日中イジワルしてたのは私の方だ。

だけどあの日、人生史上稀に見るドSぶりを発動していた私は、
いい歳した男とは思えない弱弱しい泣きっぷりを見たらさらにイラッときて、
泣いている彼をその場に置き去りにして帰ってしまった。

ちょっとだけ振り返ると、怒られた小学生みたいな顔をして
ひくひく泣きながら突っ立っている男が見えて、
(あ~あほらし、あんな男に構ってる時間ないわ~、帰ろ帰ろ)
と思い、帰り道には、来るべき再試験のことなどを考えていた。

…のだが。
数日経った今、逆に可哀想っていうか、
申し訳ないことしたな~、って気がしてきた。

今まで数々の風雪に耐えた友情を、好んで破壊したのは私自身だ。
なんであんなことしちゃったのかなぁ。

男女としては相性が悪いのは最初からわかっているのに、
彼に好きな人が出来たくらいで、何やってんだろう自分。

ちょっと気乗りしない時でも、適当に笑っておけば、
友情は多分一生、続いたのにな。

電話番号もメールアドレスも知ってるけど、
あんなことがあった後じゃ、もう連絡できない。

こんなことしてる場合じゃないって時ほど、アクシデントは起こる。
QB開いても、彼にした意地悪が頭の中を巡って、全然進まない。

イッツ、ド・ロ・ヌ・マ。
セ・ラ・ヴィ。
ああ。
[PR]
by kirakirakiraku | 2007-11-28 23:16 | ひと

悪い夢

卒業試験がひと段落ついて、気が抜けたのか…。
今日は、ずっと前に疎遠になった人の夢をみた。
もう何年も会っていないのになぁ。

会話もシチュエーションもドラマのように筋書きがしっかりした夢だったから、夢の中での胸が締め付けられるような感覚も、触れた皮膚の感触もまるで本物みたいで、目が覚めてからしばらくボーッとしてしまった。

ず~っと思い出すこともなかったあの人の、今の人生はどんなだろう。
あれから数年して、私は変わったし、私の人生も思いもよらない方向へ動いている気がしているけど、あの人も同じように意外な展開に満ちた人生を送っているんだろうなと思う。

ただの悪い夢だ。
わかっちゃいるけど、夢を見たくらいでちょっと寂しくなってしまったのは、この南国にもやっと秋の気配が訪れたからかも…

な~んてね。
[PR]
by kirakirakiraku | 2007-10-18 01:15 | ひと

面接の極意2

懲りずに「面接の極意2」を書いてみます。

面接といっても色々なパターンや場の雰囲気がありますよね。
今回私は、グループ面接、1つの病院で複数回の面接、普通の個人面接など色々な形式の面接を受けました。
また、雰囲気も病院によってまちまちで、
「受けてくれてありがとう」って感じでフレンドリーに面接してくれるところもあれば、
射るような目線で面接官に見られてヘコんだり、
圧迫面接っぽい事を言われてイライラしたところもありました。

面接を受けるにあたり気になって見てみた、いわゆる面接対策本によると、面接の雰囲気というのは合否とはあまり関係がないらしく、圧迫面接では学生の耐性を試しているとか、フレンドリーな面接では学生をわざと持ち上げてボロを出すのを待っている時があるから気をつけろ、とか書いてありました。

でも…
個人的な感想として、「病院採用試験の面接をする人=主に医者」は、そこまで考えていない人がほとんどだと感じました。

彼らは、採用試験が主な仕事ではなくて、患者さんの治療が主な仕事です。
しかも彼らは大抵過重労働を強いられており、
「日々の業務の合間に面接官までやらされて…、まったく忙しいなぁ」
と内心思いつつ面接官の椅子に座っている人が多いのではないかと思います。
そのため、小手先の演技をしてまで学生の本質を見抜こうとしているというよりは、むしろフツーに面接しているだけで、医師本人の素のキャラがそのまんまはみ出している人の方が多かったように感じました。

つまり私の見た限りでは、病院見学に行って感じた病院やそこで働いている医師の印象と、面接官の印象はほぼ見事に一致していました…。例えば、

・「頑張ってる民間病院」は「頑張ってる面接」を設定してくる
・見学時「仕事らくそうだな…」と思った病院の面接はゆるーいテンションで進んだ
・「変わり者」と噂の院長は面接に出てきてもやっぱり強烈オーラを放っていた
・「威圧的で嫌だ」と思った大学病院の面接では「母校に残ればいいじゃん、君の大学のある県にも●●で有名な先生はいるんだから、君がうちの大学に来たい理由は間違ってるよ」と非難を受け、凹まされた

…こんな調子です。
なので、マッチング順位どうしよっかな…と迷っている病院については、見学だけではなく面接での印象や相性も、けっこう手がかりになるんじゃないかと私は思っています。
[PR]
by kirakirakiraku | 2007-09-05 02:15 | ひと

面接の極意1

どうも、きらくです。
私この夏、数えてみたらすでに15回以上面接試験を繰り返してきてました。
そこで、今日は面接の極意について書いてみようと思います。

まぁ、極意といっても、私が開発したものではありません。
私が尊敬するコミュニケーションの達人先生が言っていたことについて書くだけです。
その先生曰く、

「面接は、いかに自分の言いたい話題に持っていけるかが勝負。
何を訊かれても、準備していった『言いたいこと』を言って帰るように。」

…この言葉、さすが、と思います。

私も、面接序盤ではこれができず何度も失敗しました。
面接時間というのは、せいぜい一人につき10分とか20分です。
そこで、訊かれた質問に対してその場で適当に切り返していたらアピール時間が足りません。
競合相手がいない僻地病院ではただ素直に答えていればそれだけで好感を持ってもらえると思いますが、面接点が重要でライバルが多い場合、個性を出さないと埋もれて終わりです。

では具体的にどうするかというと、例えば私の場合、学生時代に疫学研究をしたことを個性としてウリにしたいので、
「大学時代にした課外活動について教えてください」
と言われれば
「ビンゴ!ほれきた」
と内心思いつつ研究活動について説明しますが、
もし
「あなたの性格について教えてください」
と言われても
「私の性格は~だと思います。具体的には、学生時代疫学研究をしたことがありましてその時にこんなことがありましたが~・・・」
と継いで、研究活動に触れると、良いと思うのです。

そこで興味を持ってくれたら面接官から次の質問が飛んできてもっと話させてくれるかもしれませんので、自分の積極性をアピールできます。

またこのようにする為には、面接に行く前に、自分のアピールしたい所を考えて、それぞれのアピールポイントに一分くらいで喋れる原稿を用意して、どの球が来ても基本的にその原稿につなげるつもりで準備する必要があります。

…とか偉そうに書きましたが、私は、序盤にあった本命病院の面接ではこの法則に気付かず、大失敗しました。
受け身に答えているうちにあっさり面接が終わってしまい、なんのアピールもできませんでした。
多分、落ちていると思います…(弱気)。

まぁ、だからつまり口先だけの話ってコトなんですけど、これから面接試験がある皆様、参考になるようなら使ってやってくださいm(_ _)m。
[PR]
by kirakirakiraku | 2007-09-05 01:29 | ひと