お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ひと( 102 )

鬱なんだからさ

どうも、きらくです。
鬱です。

もう、精神科実習が始まってから…なんか朝起きるのがヒジョ~に辛いし、いつもダルいし、人生って何が楽しいんだろうとか生きている意味なんかないんじゃないかとか考えてしまう。
それは多分精神科病棟全体が、私のもともと持っている病んだハートを増幅する装置の役割を果たしているからではないかと思われる。
あの明るい壁の色と先生方のすわりきった目が、なんとも言えず圧迫感を持って感じられる今日この頃。
悪いのは精神科じゃなくて私なんでしょうけどね。は~。

おまけに、私に当たった患者さんはうつ状態で、話しかけてもほとんど答えてくれない人だった。
自信喪失傾向がある私にとって、勇気を持って話しかけたの相手からの反応がなかったり、むしろ話しかけたことに対して嫌な顔をされたりするというのは、
「きらく、アンタ最悪の存在だよね。医療現場にアンタ必要ないから。」
という自分の中の悪しき思考回路に強化を繰り返し行っているようなもので、とってもつらい。
で、私は患者さんに拒否られる度に愛想笑いをしてそそくさと病棟を去るのだが、控え室に戻る最中はひたすら
精神科の実習、一週間だけでよかったぁぁぁぁ!!!
と心の中で呟くしかないわけなのだ。
は~、早く次の科にゆきたい。
もちろん悪いのは患者さんじゃないのだけれどね。
病気だってのに、青臭い学生に周りをちょろちょろされたら、多かれ少なかれ迷惑だと思うし。


で、最近研究結果のまとめも全然うまく進まなくて、そういう意味でもイライラしている。
このごろは、帰ったらまず大好物のチョコミントアイス(常備菜状態)を食べて、ず~っと無気力にテレビを眺める生活をしてしまう。
それって最悪だなぁとわかっているんだけど体が動かなくて、レポートをやるでもなく、役に立つ本を読むでもなく、ただダラダラしている。

そしてそんな暮らしをしつつ、時間があると考えるのは将来についての悩みとかそういうことばかりだ。そりゃ鬱になるさ。

早々に医者リタイアも考えている私は、悪いけどはっきり言って医者の仕事に興味がない。
ポリクリに出るのは、国家試験に受かってお金を稼ぎたいから、それだけ。
なのに最初の頃あまりにポリクリが楽しかったから、ちょっと
「医者っていいかも」
と思い始めていた。
特に、いわゆる「QOLの高い科」、それって多分、眼科・精神科・皮膚科あたりだと思うんだけど、そういう科にはかなり期待できるのでは…と思ったりしていた。
だってラクでお金も稼げるならそれに越したことないワケで。
ところが、QOLまっしぐらで眼科⇒精神科のコースにいる今、
面 白 く も な ん と も な い 毎 日 じ ゃ な い か 状 態 。

班員は相変わらずいいかんじだからその辺は関係ないと思う。
要は、自分にとってその診療科の内容が面白くないんだ。内容が。
もしくは病棟の空気が重いんだ、空気が。
もちろん、楽しかった科はあるわけで、労働環境がどうあれ、興味のある科に進んだらいいだけのことではあるが、やっぱり「現在」の環境って大きい。
我慢して通り過ぎるの待ってればいいってわかるのに、今日この瞬間の内容がつまらなくて、明日も多分つまらなくて…と考えると、病院にいること自体がつらくなってくる。
こらえられない体質やな~自分。

そんなわけで、ポリクリの空き時間なんかがあると、ボ~ッとして転職のこととか卒業後の事をつい考えてしまう。
実はキャリアアドバイザーみたいな人に相談する日を予約したりとか、職業適性検査を受けたりとか、就職活動について調べたりとかも、一応している。企業説明会も、行こうと思う。医学部出ただけの年増の人材に、企業側から見て採用する価値があるかというと、かなり不安があるけど…。

あ~何やってるんだろう自分。
周りの人はQBやって、病院実習の申し込みしているってのにさ。

けっ。
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-06-07 23:51 | ひと
今週の土曜日は久しぶりに酔いどれになってしまった。
若い後輩と一緒に、調子に乗ってお酒をあおった結果、気がついたらぐにゃんぐにゃんになっていた。
αゲル並みに体がぐにゃぐにゃしていて、力が入らなくて眠い状態。
結局、後輩にドアの前まで送ってもらうという認知症老人のような手厚いケアを受けて、なんとか無事帰宅した。
そして倒れこんだベットの上で突撃隊よろしく某友人(Aとしよう)に電話をかけたんだけど、途中で眠くなったから電話を切って寝た。
で、今日はその、友人Aの事などを書こうと思う。

一言で言えば、Aは変な人だ。
しかも、時々恐ろしくなるような、ほとばしる「変」を内に秘めた人間だ。
自他共に認める「変な人好き」な私なんだけれど、Aの場合あまりにも変だから時々恐ろしくなる。
正直、できれば距離を置きたいな~と思っていたりもする。
そのため、Aが連絡してきた時私は、嫌われる事も変態扱いされることも最早怖くないから、本音トークでばっさばっさ切るし我がままも妄想も愚痴も文句も全部言うことにしている。
ところがそんなことを繰り返しているうちに、それが結構心地良くて、今度は時々自分から連絡してしまうという悪循環に陥った。
静かにフェードアウトしたいのに、これでは逆効果だ。

そこで考えたのだが、最近私は卑屈になりすぎな気がする。
もっと秘めた自我を外に出していいのではないだろうか。

私がAと話していて心地いいのは、Aに対してはいつも思うがままに、ときには常識を逸脱した行動で接しているからだ。例えば、ついこの間あったことを一つ書いてみる。

①まずAが愚痴メールを送ってきた。

②しかし、私は機嫌が悪かったので、「そんなのたいしたことねぇじゃん」程度で流し、さらにビョーキ入ってるかんじの愚痴メールを返した。

③Aがキレた。

④私がキレ返した。

⑤和解

こんなかんじ。
②あたりは人間として酷い対応だと思うけど、その時は愚痴を聞ける状態じゃなかったからそういう反応になった。
だけど、普段なら絶対にできないこういう対応をしたことで、ちょっと魂が解放された気分になったのも事実。
じゃあどうして一般の友人に対して私が臆病スタンスになるかっていうと、それは自分に自信がなくて、変な人とか思われたり、嫌われたりするのがイヤだからだと思う。
以前は自分に妙な自信があって、気が強くて我がまま発言とかしまくっていたのに、最近自分が嫌いで、自分を責めてばかりいる。時々鬱にもなる。

周りに居る医学部の女の子とか女医さんは、私から見るとほとんどみんな気が強くて、怖い時もあるけど頼もしいし、パワフルでよろしいと思う。私も、もうちょっと思ったことバシッと言ったりとか、他人に否定されたらその他人の方がおかしいと思ってスルーしたりとか、逆に甘えたい時には甘えまくったりしたい。
合言葉はOPEN MINDで。
そんな感じで生きていけば、うっかりAに連絡してしまって、24時間後くらいに後悔することもなくなる…ハズなのだ。

だけど、こんな事を書きながらも、実は私はAのことが嫌いじゃないのだ。
むしろ好きなくらいだ。
Aが、関わる人間を破滅させそうな「変パワー」の輝きを放つ一瞬さえなければ…。

冒頭に書いた、酔って電話した時、Aがいつになく普通だったから声まで違って聞こえて、間違ってポリクリ班員に電話をかけたかと思って焦った。
「今日はやけに普通だね」
って言ったら、
「本来普通だよ。相手と時と場合によって、変えてる」
と言っていた。
この人もポリクリ回ってたりするわけだし…本当はノーマルな人間なのでは…という思いが頭をよぎる。
でもAは途中から、電話の向こうでパソコンを立ち上げ、唐突に2ちゃんねるの某板のタイトルを音読し始めた。放送禁止用語が連発されていた。

…やっぱりおかしいような気がするな…。
今後どうなるかわからないけど、Aの人生に幸アレ。
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-05-29 04:17 | ひと

グル音が止まらない

ども、きらくです。
タイトル通り、五年生になってからグル音が亢進しまくりです。
カンファのとき、深刻な場面で、静まり返った部屋で、
グゥゥ
とか
プゥゥ
とか鳴るのは、ほんとやめてほしいです(←自分の腸に対して言っている)。
恥ずかしいから、ほんとに。
ヨーグルトとか最近食べてないからダメなのかい?
それとも毎日食べすぎだから?
それともストレスが溜まってるから?
ああぁお姉さんキミ(腸)のせいで恥ずかしくて学校行けないじゃんよ。行くけどね。はぁ。

今回の土日は、かなり寝たのですっきり。かなり、というのはどのくらいかというと、
金曜の夜10時から土曜の夕方5時までと、土曜の夜10時から日曜の朝10時まで。
流石に途中3~4回目が覚めたけど、ゴールデンウィークに寝れなかった分を無事取り戻して、もう、ご機嫌であります!
と、ふと思ったんだけど、今計算してみたら、31時間寝たみたい。
自分なりにもかなりよく寝た週末だなぁ。

ポリクリも慣れてきて、思うことは、医者とか医療関係者って、なかなか見られないものを見られる仕事とも言えるけど、見るとつらいものを見ることも多いなぁということ。
そういうものを見た時には、いつも以上に疲れて寝たくなる…。
気分転換が必要だなぁ。癒されたいです(><)
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-05-14 21:14 | ひと

年をとるにつれて

どうも、きらくです。最近、年とったのかもです。
そう思った理由は3つほど。

①カラダが緊張感なくタルミ・ユルミすぎ。
②涙もろくなった。
③情熱やこだわり、許せない事が少なくなった。


 まず①について。言わずもがな、服を着ていてもわかるほど、体型が老けている。

 ②について。今日は自分と似たような体質の患者さんが外来にいらっしゃったので、センセイの後ろで診察を見ていたら涙が出そうになってしまった。その患者さんは泣いていたので、ちょっとつられたかな。でも仮にも白衣を着た人間が涙流すのはヤバイと思ったから強制的に目のあたりで再吸収し、涙がぽろぽろ零れるってコトにはならなかった。

あと、外病院で実習した時、ケーキが出て、ケーキを食べながらアニメのワンピースを見ていたら、なんか感動して涙が出てきた。だけどアニメ見て泣いてるところを班員に見られたらヤバいと思って、この涙も強制的に目のあたりで再吸収しといた。ちょっと零れそうで、危ないトコロだった。

 ③について。最近②みたいに、ちょっとしたことで柄にもなく感じ入って涙が出たりするくせに、周りに関心を持っていない自分がいたりもする。

ちょっと私は耳が遠いせいもあるけど、誰かに話しかけられても、半分聞いていなかったり聞こえていなかったり、もともと状況把握する気がなかったりでいつも気のない返事をしている。
なんかもう、強制出頭のポリクリがなかったら認知症にでもなってそうなくらい、ボケている。

あと意外にも、アナムネを取るとか、外来を見学するとかいう事に対して、拒否感がなくなってきた。前は「絶対医者やりたくない」とか思っていたのに、もうどうでもいいっていうか、これも結構楽しいね、って思ったりする(小児科ラクだし子供可愛いから??)。

それは、
「冷静に考えてみれば自分には敢えて皆と違う道を選んで成功する能力なんてない気がする。てことは、せっかく医学部来たわけだしドサクサに紛れて医者になっちゃったほうがよいのでは…(汗)」
と思い始めたってことでもある。
実際、就職活動しようと思って、別の学部の生徒のための就職説明会に行こうと思ったけど、ポリクリがあると時間帯が合わないし、もともと医学部卒の人間のための一般企業採用情報は凄く少なくて、自分から売り込みに行かないといけないからめんどい。
OB・OG居ないわ、就職活動のイロハを教えてくれる人も居ないわ、募集も無いわで、医学部卒で一般企業に就職するってことは、ほかの学部を出て就職活動するより、ある意味狭き門を潜り抜けることになる。
もちろん医学部卒を採用すると表明している一般企業も少しはあるが、そこでHPに紹介されている先輩社員の学歴は、慶応医学部卒とか東大医学部卒とかだったりするからヘコむ。
一流企業なのに地方大学からも採用されていて(医学部卒を採るかは不明)、興味を持てる仕事をさせてくれそうな会社ってのもあるけど、
「給料は高いがこき使われる」
「繁忙期は徹夜も当たり前」←ここまでは医者も同じかな
「所詮官僚の下請け、言いなり。仕事で社会を変えることはできない」
「営業がきつい」
「以上の事から、若くしてどんどん社員がやめていく」
なんて噂を複数ネットで見てしまうと、ちょっとヘコむ。
「わざと圧迫面接される」とかいう体験談を見ると、もっとヘコむ。圧迫面接なんかされたら、泣いてしまいますがな。

いくら今は好景気ぎみと言っても、医学部卒を採用するような余裕がある会社は大都市に集中しているから、入社後たった2年とかでやめたくなるくらいなら、地方在住でさっさとスーパーローテを回って閑職に逃亡する方が生活費的にも有利だ。エントリーシート書き込んで、リクナビ登録して、企業の人事担当にヘンな顔されながら自分を売り込んで運よく採用されたとしても、今までの6年間(+浪人時代)の苦労を考えると鬱になりそうな予感もある。

で、老化の話に戻るけど、この頃理不尽な事とかを見ても怒りが湧かないってのも感じている。
嫌いなやつを見ても、避けるだけで、特になんとも思わない。
最近は、どうしても許せないってことがあまりなくて、自分からは遠ざけておきたいことがいくつかあるだけ。
以前は、変えたい現実があって、語りたい理想があって、かなえたい夢があって、やりたい仕事の構想があった気がするんだけど。



なんかさびしい。トシかな?
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-05-10 19:57 | ひと

有料道路女、奇跡を逃す

今日はポリクリ第一弾、「病理」が終了した!!
最後の症例発表は準備段階までがとても疲れるものだったが、終わった瞬間には反動で激しくハイテンションになった。普段から喋りまくって五月蝿い私は班員4名から
「きらくウゼ~」
と思われていると思うので自重しているつもりだけど、今日ポリクリが終わった後には特に自分でも反省するほどギャ~ギャ~下らない事をわめいていた気がする。それだけ解放感があったんだけど…スミマセン。
ポリクリって朝から夜まであって疲れるのは勿論だけど、私は解剖の類が非常に苦手なので、病理の症例検討で臓器などを見るのが苦痛だという意味でもつらかった。症例検討会で教授が魚の切り身を見定めるように臓器を手に取るのを見ても、シュール過ぎて気が遠くなりそうだった。私たちの症例発表を見て下さった病理のA教授は相変わらずかっこよくて知的で同じ部屋に居るだけでステキトキメキだったけど、残念ながら私は病理医には向いていないだろうと思う。
今回の二週間には、一度も剖検がなくて本当によかった。剖検があるとご遺体の病理解剖を見なくてはならないから、ホルマリン固定された臓器を観察するよりさらに精神的にきつかっただろう。手術はまだいいんだけどな…。「助ける」っていう目的がはっきりしているし、「助かるかもしれない」という希望があるので。


で、ポリクリが終わった後は、一人でハイテンションのままに車を4時間ほど走らせ、自由なドライブを楽しんだ。だけど長時間車をすっ飛ばしていたら「マイ・ロングドライブコース」を網羅してしまい行くところがなくなったので、新しいドライブコースを開拓するべくいつもと違う道も通ってみた。すると、知らないうちに有料道路に入り込んでしまった。

田舎の有料道路には、普通道路が混んでいないのだからわざわざ差別化する意味もないのにお金をとるという無意味な事態が往々にして起こる。
その上気付きにくい形でドライバーを有料道路に導いておいて、突然「料金所 500m先」みたいな看板を出してきて、気付いたときにはもう引き返せないようにしていたりするのだから全くけしからんのである。

でもまぁここで「有料道路だなんて聞いていない、訴えてやる!」とかゴネるほどの気力はないのでいずれ払う結末となるのはわかっているつもりだったけど、ちょっと納得がいかない気分にはなる(有料道路の料金は200円で、大して高くはない)。そこでふと見ると、料金所の手前の路肩に若葉マーク付きの黒い軽自動車が停まっていたので「いずれ料金を支払うにしても、せっかくだから2分くらい悩んでみよう」と思いその車の後ろに停車して小休憩をとることにした。

すると突然、前に停車していた黒の軽から、若い男の人が降り、私の車の窓に接近してきた。

私の脳裏に、昨日見た「死にたい人にお薦めの危険な街ヨハネスブルグ」の文字がよぎる。このページは、ちょっと鬱になってGoogleさんに「死にたい」と入力してみた時に偶然見つけた。このページによるとヨハネスブルグでは、携帯電話を持たずに車が故障したら、それは死を意味する…らしい。ヨハネスブルグは治安が悪すぎるので移動は車が基本なのだが、もし突然車が故障してしまって助けを呼べなかったら遅かれ早かれ強盗に襲われて、身ぐるみ剥がれるような恐ろしい土地だから、ということらしい。

しかし男の人が話しかけようとしてくるので、「ここは日本だしな…」と思って私はうかつにも車の窓を開けた。すると私は銃を持った数人の男に取り囲まれ、



























なわけはなくて、彼が話しかけてきた。
「俺、知らなくて迷いこんじゃったんですけど、これ出る方法ないっすかね・・・」
私は答えた。
「いや、私も実は迷いこんだんですよね~。もうここからバックするのは無理ですよね?向こうの路線にも行けないし。あとは、あそこの料金所で”迷いこんだんですけど”って言ってみるしかないんじゃないんですか」

彼はなかなかのイケメンだった。中の上くらい。でも雰囲気がダメ男っぽかったので、私は、マイ・コメントを聞いてもまだウダウダと逡巡している彼をおいてさっさと料金所へと車を移動し、「迷いこんじゃったんですけど戻れませんか」と訊いてみた。すると、迷い込んだという言葉に飽き飽きしているような顔で係員は、「戻れますよ、でもお金払ってください」と言う。もうちょっと話しを聞いてみても、今まで走ってきたところが有料道路だったのかこれから走るところが有料道路なのかさえよくわからなかったけど、後続車がどんどん溜まってきて係員もイライラした顔をするので、もうおとなしく払うことにした。

若葉マークの彼はまだ車を停めて迷っているようだったが、私はそのまま走り去った。

しかし、車を走らせていた私の頭にある考えが浮かぶ。


1.あの男の子に親切にしていたら、「電車男」ならぬ「有料道路女」として、萌え~な出来事が起きていたかもしれない
     ↓
2.仮に彼を「エルメス」に対応させ「ダイハツ」と呼ぶことにしよう。
     ↓
3.「戦況報告:よく話を訊いてみると彼は200円持っていなかったから困っていたみたいです。気分も良かったし、返ってこなくてもいいと思って200円を貸してあげることにしますた。そしたら連絡先を聞かれて…一応教えたら、今日彼からティーカップの箱が届きますた!!!カップの裏には”ダイ・ハット・スー”って書いてあるけど…」
     ↓
4.(もしかしてそれはDAIHATSUのティーカップのことか!?それは脈アリかもしれんぞ!との掲示板書き込みなどがあり、次第にその気になっていくきらく)
     ↓
5.「めし どこか たのむ」
     ↓
6.キター(ダイハツと恋をし、洗練されていくきらく)


…。
…。

…。
うわ。あり得ないぃぃぃ。

私は女だから、今まで「電車男」を女性の目線、即ちエルメスの目線で見ていた。そうやって見てみれば、「電車男」は結構普通のラブストーリーだった。しかし、いざ電車男の立場になってみると、風景はがらりと変化するという事に気付いた。キモヲタというハンデを抱えながらもエルメスをゲットするなんて、やっぱり電車男は凄い。「電車男」は奇跡のラブストーリーだったのだ。
今風の若者が、ホルマリン漬け臓器くさい白衣を着た地味女に、そうそう優しい恋のレッスンをしてくれるわけないじゃないか。純愛なんて炎症巣の好中球みたいにどこにでも沢山落ちてるわけないじゃないか。現実とはそういうものだ。鬱だなorz。

私のテンションは急激に下降した。最近私にとって、「彼氏不在問題」は大きな悩みなのだ。うちのポリクリ班メンバーは恋人所有率が高いから、自分が独り身だということになんだか焦りを感じちゃうのだ。ああ彼氏欲しい。でもどう探してみても、出会いとか恋に落ちた瞬間とかそんなもんポロポロ落ちてるものじゃあ無い。
どうしたら彼氏できるんですかね~。

帰宅してから電話でそのことを男友達に愚痴ったら、
「28歳になってもお互い相手がいなかったら結婚してやるから、落ち込まないで頑張って探せ」
と言われてしまった。あのお調子者め。もてない女を下手に励ますと、後悔するんだってことをわかってないな。

は~ぁ疲れた。寝よ寝よ。
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-04-15 01:09 | ひと

プロかぁ。

深夜に、ある人から電話がきた。久しぶりの着信。

その人と私の共通の知り合いが病気で倒れたのでお見舞いに行こうと思うが、手土産として持っていくのにふさわしい、血液をサラサラにする食べ物はなんだろうかという相談だった。

しかし、「血液をサラサラにする」なんて、みの もんたの方が詳しそうな事は私にはよくわからない。よって、「ようわからんのでググって下さい」みたいな事を遠まわしに言ったのだが、私が医学生だというだけでそういう電話がかかってくるという事にちょっとビビってしまった。

なんせ電話を受けたときの私と言えば、相談が医学関係のことだとわかった途端「はいはい、へぇ~」とか言いながら携帯を持ってベッドからリビングへと移動し、電話をしながらこっそりイヤーノートを開いていたくらいなのだ。病名は5年生なら当然知っているようなメジャー系のものなのに、はっきり言って詳しい事なぞ何も知らなかった。

結局、お見舞いに生ものはあまり勧められないとか、私じゃなくても言えるであろう下らないアドバイスだけして電話を切った。

電話をかけてきた人は私より先輩で年上なのに、電話口ではやけに丁重だった。「こんなこと聞いていいのかなぁ」とか、「血液サラサラとか言ってバカだって思ってるかなぁ」とか、思っていそうな口調だった気もする。ちょうどその時私は月曜日がやって来る事を思い軽く落ち込んでいたので、声が暗かったせいもあるかもしれない。でも実際医者になって患者さんを担当したら、こういう感じで相手は話しかけてくるのかもしれない、と思った。人と接する仕事は、繊細で難しそうだ。

今は学生だからまだいいけども、医者になったらそれこそ、普通知らないことを知っていると思われるし、的確な応対を期待されるだろう。それがプロというものだ。なのにその時こっそりアンチョコ本を見て、とりあえず当たり障りのない事を言って追い返してしまうというのはとても情けない気がする…。
小さな事ではあるのだが、そろそろ本気で勉強しないとなぁ…、と思う出来事だった。

はぁ、フカキョンのスペシャルドラマみて一人ツッコミしてる場合じゃないなぁ…
マークXのCMの新バージョン見て「うぉ~~!」って叫んでる場合でもない…
頑張らないとなぁ~。何からやるべきかなぁ。う~ん。
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-04-10 01:16 | ひと

手のとどかない何か

 久し振りに今日、デスクトップのパソコンを立ち上げた。
 このデスクトップパソコンはずっと前からうちにある愛用品なのだが、試験勉強をする部屋と別のところにあるので使い勝手が悪くて、ノート型パソコンを購入してから、こっちのパソコンはほとんど立ち上げていなかった。

 ところで私、実はそろそろ、すぐに他人を家に招けるほど清潔に生活するため、色んなものを処分し始めようとしている。
 4年くらい住んで、私の、いいところも、悪いところも、全部ぐっちゃぐちゃに飛散してしまったこの部屋の状態は、他人を入れることができないほどに内面に直結しているから、たちが悪い。
 全部消し去って、やり直そうと思う。そういう心境なのだ。

 それはもちろん、パソコンの中身もしかり。
 久し振りに見た、長年使ったパソコンの中の、
 …溜め込んでいた画像、お気に入り、メールの山など。
 もう全部、「ゴミ箱行き」で決定したく思っている。
 
 ノート型パソコンは、新しいせいもあるけど、最初から学校にもって行ったりすることを考えて、できるだけクリーンで初期設定に近い状態に保ってある。が、デスクトップ型パソコンは違った。部屋に勝るとも劣らない散乱具合である。

 そこで捨てる前の鑑賞タイムとばかりにパソコンの「お気に入り」を見ていたら、昔の知り合いの日記へのリンクにたどり着いた。
 元気にやっているみたいだ、よかったな。
 私とはまったく違う社会人生活をしているあの人。
 彼にとっては、私が25科目連続試験に耐えようが、合格しようが不合格だろうが、宇宙の塵ほどにどうでもいいことだ。当たり前だけど。

 画像のフォルダを見てみれば、そこには、昔嫉妬して、憧れていたある人の写真が詰まっていた。
 これを集めたあの頃と今、まったく変化がない。
 私がどう変わっても、私と彼女の間にあるとてつもない距離は結局ちっとも縮まらないのだ。
 結局追いつけやしない。最初から負けている。


 最近、私は私の生活を、受け入れ始めていたと思う。
 試験には、いっぱい落ちたし、やっぱり心は落ち込んで、憂鬱だけど、それを少し前向きに受け入れたりしている。
 「医者になんてなりたくないし」っていう言葉を、他人に漏らすことも少なくなったと思う。
 今なら、現状への不満とか、尊大な欲望とか、押し隠してゴミ箱行きにできるだろうなという淡い期待があったのは間違いない。

 なのに、「あの人たち」の存在は、久し振りに見返すとあまりにも大きかった。
 100人きりの集団の中で、試験の結果に一喜一憂して、医者になることをひたすら目指している、そんな自分を突然外から見せられた気がした。
 私は本当は何が欲しいのか、一瞬、さっぱりわからなくなる。


 このままじゃあ家に人を呼べないし、多分私はなんだかんだ言いながらこの春、部屋とパソコンに詰まったおおかたのゴミを捨て去ると思う。
 そのくらいの決心はあるつもりだ。

 だけど、あの人の日記へのリンクや、あの画像フォルダなんかは、まだ消せないんだろうと思う。
 何故だか分からないけど、それらにまつわる非常に一方的な自分の感情を、まだ整理できないからだ。捨ててしまったら、激しく後悔するような気がして怖い。

 私はいつああいうものを、切り捨てればいいんだろう。
 捨てて見返すことがなくなったら、多分私は永久に脳の奥に記憶を凍結させて、引き出すこともしなく(というか、出来なく)なっていくだろう。
 そうしたら、ラクになって、小さな幸せと現実を噛み締めることができる人間に、なれるかな。
 そういう予感がしないでもないんだけど、よくわからない。
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-02-10 00:47 | ひと
(タイトル文字、ニュアンスとしては、新入社員が先輩の家に招かれて、奥さんの気遣いの細やかさに感激し、自分も早く所帯持ちになろうと憧れるかんじで読んでください)

 某先生のお宅のクリスマスパーティにお邪魔してきました。
 家庭の温かさをめちゃくちゃ感じました(><)…。

 やっぱり、家に帰って明かりがついてて、美味しい家庭のゴハンが待ってて、いつも誰かが一緒に居てくれるって幸せなことだと思います。いいなぁ(*゜∇゜)。一人で仕事をするのは大変だけど、家で待っていてくれる家族が居たら、頑張れると思うし。先生がずっとお仕事をしてこられた影には、奥様の存在があるんだなぁ…と思うと、色々と自分の将来のことを考えてしまいました。

 夫婦が家庭と外での仕事を分担する。それだけなら、単純に役割分担。

 でも問題は、主に日本で家庭を受け持っているのは女性で、でも私は女性だけど、家庭の仕事よりも、外での仕事の方を担当したいということなんですよ。
 「こういう奥さん欲しいなぁ」っていう、男の人の気持ちは、私にも相当理解できているんじゃないかと思います。だって本気で奥さん欲してますからねぇ、私。だけど、自分がそういう女にはなれません。家事嫌いなんやもん…。

 というわけで、どこかよそのお宅にお邪魔するたびに、
 「いいですなぁ、家庭の香りがしますなぁ」
 と言って「奥さんをもつこと」への憧れを強くしている、きらくなのでありました。



○欄外コメント
どうして、外科系の先生の手術用ゴム手袋をしている姿はあんなにかっこいいのでしょうか…。やっぱり腕の筋肉が締まってるからでしょうか。特に、手術が終わって無造作に手袋を捨てる時にグッときます。
今日のパーティで、先生が一羽まるごとで焼いたターキーを切られるとき、手術用ゴム手袋(多分)と調理ナイフを使っておられたのですが、私服にゴム手袋というそのギャップにも関わらず非ッ常~~にかっこよかったので、周りにいた友人に
「外科系の先生の術用手袋姿が萌える件について」
というテーマで語ってしまいました…。

あ、あと術衣(緑でたまに胸毛が見えちゃうやつ)の上に白衣、とかも非常にカッコイイと思うのですが、うちの大学のオペ室にある術衣は良く見るとツギハギしてあってボロいやつが主体なので、あくまで「夜目遠目傘の内」で見ることをお勧めします。ベテランの先生の術衣がツギハギだと、別にいいんだけど少し威厳が損なわれる気がするとです。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-12-23 01:26 | ひと
■貴方のLN又はHNは何ですか?

ライブネーム…まりか
HN…きらく

っていうか、自分にライブネームがあった(そういえば)ことが恥ずかしい…。
凄くイタイ理由でつけました。


■LN又はHNの由来は何ですか?

ライブネーム…寂しさのあまり、アイドル某に本気ではまりそうになった時期があり、
当時そのアイドル某の彼女と噂されていた女の子(パンピー)の名前が由来です。
←アイドルのファン云々は置いておいても理由が痛すぎる(汗)。

HN…いや、気楽に生きていきたかったから。

■差し支えなければ本名もお願いします

無理無理。

■本名の由来は何ですか?

大昔の医者の名前です。←名づけの段階から親の欲望が滲み出すぎ。

■過去に使っていたLN又はHNを教えて下さい。

そんな昔のことはもう忘れた。

■過去に付けられたあだ名を教えて下さい。

ぴょんぴょん とか。

■今までこの名前可愛いと思った名前はありますか?

凛(りん)
凛としてそうだから。私はグデグデですからね…体も人生も。

■1番大切な恋人には何と呼ばれたいですか?

別に苗字でも名前でもいいから、恥じらいと愛をもって呼ばれたいです。

■LN又はHNと本名どちらが好きですか?

別にどっちでもいいけど。
名前って、すごく大事なものではあるけど、名前が変わっても私はどうせ私でしかない。

■次にバトンを回す五人をどうぞ

欧介さんのブログが閉じているようですが欧介さんがまたブログ復活するとしたら
彼に差し上げたく思います。
例によって一人しか渡しません。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-12-23 00:58 | ひと

欲望バトン。

 静流ちゃんから頂きました(^^)ところで静流ちゃんが書いていたミッチーのCD、多分私も持っている。ミッチーは綺麗な顔をしていると思う。スタイルもいいと思う。でも歌い方は、ちょっとヘンな気がする・・・ま、それも味かな。王子だもん。以下バトン回答。

Q1 今やりたい事
試験のことで頭がいっぱいなので、「今」と言われると、何も浮かばなかった・・・。
試験がないのだと仮定すれば、
ダイエットエステ付きの、安全な海外旅行なんか悪くないかも。
ストレスフリーな世界へ!!


Q2 今欲しいもの
・食い扶持(国家資格、永久に続く就職先等)。
・非の打ち所がないような経歴。
・アイドルになれるほどの整った容姿。
・莫大なお金。
・望むままの愛情


・・・にごってますね、私(笑)
毎日毎日、進級試験のことでストレスを感じ、教科書代だの試験代だので何十万円も親からエキストラ金を頂いていると、霞を食って生きていける気などせず、シビアになって参ります。
とにかく今はお金も時間も、将来の保障のためにつぎ込んでいるけど、早くリターンがほしいよ(><)投資だけして医師免許もらえなかったらどうしようとか考えると気が遠くなりそう(><)!

もう今の私には、ユメを語る元気はない。あるのは欲望だけさ。

「食い扶持が欲しい」⇒早く就職させて欲しい。医師免許欲しい。もう疲れた。
「非の打ち所がないような経歴」⇒とにかく将来自立していけるかが不安だから。
「容姿」⇒可愛ければ無能でも誰か拾ってくれそうだから。
「莫大なお金」⇒多分お金があれば生きていける、あと数十年。
「望むままの愛情」⇒最近ギスギスしている。自尊心もマイナス傾向。愛情一本!

くれるっていうなら「時間」と「リラックス」「癒し」も欲しいねっ☆←星はつけてみたが空しい
まぁたしかに今でも私はしあわせものなんですけどね・・・。


Q3 現実的に考えて今買っても良いもの
・STEP内科。
まだ買っていない。買わないと。イヤーノートは買った。重い。
・コンタクト
もうすぐストックが切れる、一日使い捨てコンタクト。
・プリンターのインク
無理矢理稼動させているが、「早くお取替えしてくれ」と何度も警告が出ている黒インク。

Q4 現実的に考えて今買えるけど買ってないもの
・文房具でしょうか。

私は実は、結構な文具マニアです。
文具の種類やブランドに詳しいわけではありませんが、ペンからシールまで、文具がむしょうに好きで、ついつい買ってしまうんです。でも文具の単価は安い。なので、その気になれば、かなり買えることは買えるんデスヨ!
ただ、これ以上買うと生きているうちに使い切れないかも・・・という不安が(シールとか凄い沢山持ってます、可愛いから・・・けどその割にシールって使う機会がないよね~)。
今は、アメリカとかフランスとかに文具の買い付けツアーに行きたい。


Q5 今欲しいもので高くて買えないもの
・車とか・・・?
ジャガーがいい。レクサスもいいな。
この前レクサスのショールームの前をちらっと通ったら、テレビで見る「いわゆる典型的に近未来的なオフィス」みたいなショールームだった!こんな田舎にあるのに、レクサスのショールームだけ都会的じゃったよ(泣)高級感だねぇ。プレミアムが微笑んでるねぇ!!
でも一生買えないかもしれないねぇ・・・。

アマゾンの密林にあるショッピングカートに、何ヶ月も入ったままの本たち
読みたくてカートに入れたはいいが、注文するお金がなく放置・・・。
時間にもお金にも余裕なし。

Q6 タダで手に入れたいもの
・進級する資格・・・。
・医師免許。司法試験合格とか国Ⅰ合格
もタダならもらいたいなぁ。
・・・タダは無理ポ。


Q7 恋人から貰いたいもの
・満足感。


Q8 恋人にあげるとしたら?
あげられるものならなんだってあげるけど。
でもあげすぎないほうがいいかもしれない。



Q9 このバトンを回す5人
欧介さんあと四人は未定。


Q10 このバトンを無視したら?
逆さ吊りにしちゃうよ~ん(うそです)。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-12-11 17:51 | ひと