お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー

<   2005年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

実況中継。

 寝不足。
 雑用で夜中の10時まで外出。
 目が赤い。
 肌荒れが激化。

 笑顔も作れないくらい、ねむいよ~。
 試験中寝ちゃった。

 最初に配られた問題を眺めて、
 走り書き程度に暗記事項をメモし終わったら眠る。
 20分くらいで目が覚めて、さっきの走り書きをもとに、答案を作る。
 ・・・と、こんなかんじで。
 時間はたっぷりもらえる大学の試験ならではのやり方です。
 とりあえず、試験を寝飛ばしたことはあるけど、
 試験中に寝たまま目が覚めなかったってことはまだない私。
 やっぱり緊張感が違うから目が覚めるのかと思っていたが、
 実は誰かが起こしてくれてるのかも・・・。
 私は寝起きの記憶がないので・・・。
 もしかしたら、優しい先生とか、前後の友人が、物音など立ててくれていないとも限らん。 

 そんな試験生活も、明日で第一次大戦終了の予定。どうにか乗り越えられますように。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-31 23:46 | 学校
 すいません、ヒーローネタ連続です。
 戦隊もの、といえば大抵、色でキャラが決まっているというのが定番ですね。
 具体的に言うと、

 :熱血、主人公
 青or黒:二枚目、クール
 :知的、半端
 黄色:変わり者、デブ、カレーが好き(たまに女性)
 ピンク:綺麗で可愛い紅一点

 こんなかんじなのは皆様ご承知の事と思います。

 で、思ったんですけど。

 きらくは「優しくって少しバカ」が好みなんですね。
 性格で言うと、黄色タイプが好きなわけです。
 だけどその一方で、激しく面食いです。
 青もしくは黒タイプの顔が好みなのです!!
 ただの二枚目じゃなくて、細くて冷たい感じの顔が好き(つまり赤だとダメ)なのです・・・。

 このへんの矛盾に、きらくが恋愛成就できない原因があるのではないかと思った昼下がり!!

 大☆発☆見!!

 ちなみに、黄色タイプが、伝統的にどのくらい阿呆かというのを調べたところ、ステキな記事がありましたので、某サイト様から引用させていただきます。
--------------------------------------------------------------------------
セオリー名:戦隊モノにおける黄色の概要と必要性

考察
 寝言は「もー食べられない」、走るときは何故かその豊富な腹をつきだして
走る、気は優しくて力持ち(?)の黄色の似合うデブ!あなたのクラスや職場に決まって
一人はいるひとです。
 まぁこれのルーツは知っての通り大岩大太(秘密戦隊ゴレンジャー)・巴武蔵(ゲッター
ロボ)の2名である。2作品とも74~75年から放映された作品で、この両キャラは前述の
条件を正確に満たしており、大岩大太ことキレンジャーは
敵のアジトにあったカレーをなんの疑問も持たずに食べてしまう程であった
(以下略)
---------------------------------------------------------------------------
 
敵のアジトにあったカレーをなんの疑問も持たずに食べてしまう程であった

 敵のアジトにあったカレーをなんの疑問も持たずに食べてしまう程であった
 
  敵のアジトにあったカレーをなんの疑問も持たずに食べてしまう程であった

・・・って、馬鹿丸出しじゃんっ☆でも好きだなぁ、こういう人。デブは困るんだけど・・・。

 ということで、これからは顔に囚われず、「内面が黄色タイプ」に分類される男性を好きになることが幸せへの近道であると、感じましたっ!イエイ!(←大塚愛「さくらんぼ」風に読んでください)!


 ていうかそんな下らんこと考えてないで勉強しろよ・・・自分のバカ_| ̄|●
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-30 18:45 | 映像

ヒーロー。

 突然なんですが、私は俗物なので、正義感が強い人ってのは苦手なんですが、反面好きだったりもして、一緒に生きていくのは難しいと感じるけどちょっと憧れてはいたりします。
 あ、ちなみに一緒に生きていきたいのは、「優しくって少しバカ」です(誰も訊いてないって)!

 なので、「ヒーローものの、テーマソング」が結構好きです。

 ヒーローは、正義感が強くて、戦っても負けないし、諦めないし、カッチョイイ所はいいんですが、基本的に思い込みが激しくて自分勝手だったりとかしますよね。好きで戦ってるくせに
「ツライけど、俺はみんなのために戦うぜ!」
とか言うし。ま、そのへんの矛盾を解消するために、仕方なく戦わされているヒーローも多いですけど、やっぱりそういう押し付けがましさを感じると、好きでもない男に「オマエが会いたがってると思ったから」と深夜の訪問を受けるような苦しみを感じるんですね。

 というわけで、あくまでテーマソングが好きなのは、ヒーローものを長々と見続けるほど心酔はしないので、テーマソングで上澄みだけとって楽しむのが好きってことです。

 で、その中でも私の好きな歌詞がいくつかあって、小さい頃聞いていて今でも覚えているのが、某特撮ヒーローものの、

 心配するなよ 追い詰められても そのたび おれは 強くなる~ ♪ 

ってやつです。なんかね、今の心境に合っているので思い出して、これが書きたくなっただけ。はぁ、ヒロイズムが刺激されつつあるなんて、ついに私はマゾになってきたということでしょうか。ではでは。


(最後に、本編を見るとこうなりますの例:ア●パンマン)
 ア●パンマンは、ただのお節介やろう だと思う。
 「パトロールに行ってきます!」とか言って、誰も頼んでなくない?と思う。
 ア●パンマンは、仕事もせずブラブラして、まるでニートみたいだと思う。
 バ●キンマンに同情しはじめる。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-30 02:04 | 音楽

振り返ってみると。

 勉強がなかなか進まない。やってはいるけど、ザクザク進む爽快感はなく。
 熱も下がってくれず。
 さすがに部屋が汚すぎて、散逸したプリントが見つからず困ったのでちょっと掃除をする。
 少しは整理整頓ができた。

 再試験にかかっているであろう教科、合格が決まっている教科を選り分けて、教科ごとに資料とか教科書を積み上げてみる。凄い量だった。各教科ごとに30センチくらいの山が出来ている。

 でも、範囲が広くて覚えることが多いからって、何ヶ月も前から準備するなんて実際にはできないことだ。毎日実習とかレポートとか小試験とか授業とか、イロイロあるからさ。まるまる一日勉強に使えるのは試験直前のほんの数日なので、やっぱり最後は、
集中力と根性と体力の勝負
になる気がする。

 もう遠い昔の話になるが、中学生の頃、当時の担任が、
「やる気 根気 元気」という「3つの気」の文字を、画用紙で作った三本の「木」の上に書いて黒板の横に貼っていたことを思い出す。ダサい標語だと思っていたが(ごめん先生)、振り返ってみれば、あれは人生に通じる真理だったようだ。
 「木」の上に「気」を書くややイケてない発想さえも(先生ごめん)、
オマエら、前向きであれ
という暗黙のメッセージだったような気がしてくるってものです。

「やる木」
「根木」
「元木」

あの三本の木はつながっていたっけなぁ?
もう思い出せないけど、確かに根っこのところでは繋がっていたと思いたい。
だって、今の私には「元気」がないけど、頑張らないといけないからね。

やる気と根気の力で、しおれた「元木」にも元気がでますように。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-30 00:50 | 学校

う~ん、きついな。

 目が覚めると体がだるい。枕元の携帯を見て確認すると午後3時だとわかった。
 熱を測るとちょっとまた上がっている。でも今日も勉強しないといけないんだよ~、ごめんよMy体。

 冷蔵庫の中の牡蠣が、いつのまにか賞味期限切れになっていた。食べようとしたパンも、5日も前に賞味期限切れになっていた。・・・昨日の朝、このパン食べて試験受けに行ったんですけど・・・。どうりでシケた味がしたわけね。

 ノロウィルスに感染したらジ・エンドなのは間違いないから、この際大好物だが牡蠣は破棄しよう。牡蠣を破棄。カキをハキ。

 他にもちょっとヤバい食品が、私の冷蔵庫には沢山入っているな。
 顔を上げれば洗い待ちの洗濯物と茶碗が山積みだし、我が家は不衛生である。

 でもまぁ、汚いところは見ないようにして過ごそう。片付ける気力なし。
 見たくないものを見ない、これは生きるために大切なことなのです。
 とりあえず、アールグレイで一休み。
 私は紅茶に詳しくないけど、アールグレイは美味しいと思う。
 飲んでるけど嗅いでるかんじ。匂いでうっとりしてしまう。イメージはインド人。なんだそれ。

 ねぇ昨日ショックなことがあって。聞いてくださいよ。聞かなくていいけど。

 クラスメイトの前で、買えるものと、買えないものってあるじゃん。
 全く問題ない・・・原材料系の食品(野菜、肉など)、ゴミ袋、風邪薬
 やや恥ずかしい・・・カップ麺、トイレットペーパー、下痢止めの薬
 凄く恥ずかしい・・・下着、生理用品

 でも買わなきゃいけない時もあるじゃん!
 で、昨日、人気のないスーパーに、閉店直前に行って、
「しめしめ・・・ほとんど人がいないぜ!」
 と思って恥ずかしい系商品を抱えてレジに行ったらさ・・・。
クラスメイトの男の子がちょうど会計してるとこだった_| ̄|○
慌てて棚の後ろに隠れたさ・・・。
よりによってあんなに人がいない店でクラスメイトに会うとは・・・。
もうどこで誰に見られているかわかりません。
イヤン田舎。

ほんのりリアルでごめんね。じゃ。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-29 16:11 | 生活
 朝からボ~ッとすると思ったら、熱があった。
 どうりでやる気もしないし顔も赤いわけだよね。

 それでもダラダラ勉強していたら、今度はプリンタが壊れた。
 15枚くらい、まとめて紙を吸い込んで詰まる(馬鹿げている!)ので、キレて無理矢理紙を引っこ抜いたら、
「ガガガガガガ、ガ、ガガガガ、パンパンッ、ガガガ」 
と、テロリストの打ち合い(機関銃装備)みたいな爆音を立て、壊れた・・・。

 独り言を言うだけでベランダに出てくるお隣も、さすがにただ事じゃないと感じ取ったのか、30分くらい間を置いてからベランダに出てきて様子を窺っていらっしゃるようでしたよ。それくらいリアルにヤバい音量でした。

 せっかくパソコンでまとめていた資料も印刷できないんじゃ意味がないから、ふて寝しようと思ったのに寝付けない。10人でパーティしている部屋でも眠れるこの私が・・・寝付けない。不安でしょうがないのだ。

 とりあえず常備してある漢方薬をコカコーラで流し込む。すっごく体に悪そうだけど、もういいやってかんじ。煎じ薬なら絶対飲まないけど顆粒状だから飲めた、そのくらい何もかもに疲れていたから。第一私は医者になりたいのに薬とか医者が嫌いなんだよね。風邪ひいても寝てるだけだもん。だから治らないんだけど・・・。

 またベッドに入るがすることもなく眠るでもなく。3時間くらい大人しくしていたら熱が8分くらい下がっていた。体もすっきりしてきた。

 ビバ医学、ビバ漢方。ビバ人類の叡智。

 そしてまたお勉強を頑張るのです。

 銃撃戦の音はプリンタが壊れて出た音だけど、
 私の生活が戦場さながらにハードなのは真実なのです。
 選択式試験で進級できるのが羨ましいとか
 みんな進級できるのが当たり前なんてありえないとか
 そういう心の声は聴かずにただ進むのです。
 この戦いを乗り越えるまでは前しか見ない。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-27 21:59 | 生活
 いやぁ~、今日の試験は散々でしたよ。うちの学校の進級戦争の激しさって、他の学校の同じ学部の人にでも、伝わらない気がする・・・。でもいいさ、自分で選んだ道だ!前向きに行こう。

 今日はガクトさんの等身大フィギュアをご紹介。Gackt本人から型取りし、質感もリアルなこのフィギュア、チャリティーオークションに出品されるそうです。いったいどれくらいの値段になるのか、全く買う気のない私としてはそれだけが気になりますね!
b0034968_3581058.jpg

[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-27 03:57 | 音楽

トラウマ。

 朝からダルイのでブログに逃避。この写真(↓)がいつまでも頭の中から離れないんですが、とりあえず「そんなことあるもんか!」と言いつつ頑張りたいと思います。
b0034968_1055278.jpg

写真の元記事はここにあります。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-25 10:05 | 生活

ひとつめ終了。

 ひとつめの試験が終了。がけっぷち状態で二日をつぎ込んでしまい、ちょっと後悔しつつも、絶対これだけは再試験にならないで欲しいと祈って答案を提出してきた。すでに間違いは発覚しているものの、仕方がない、60点ぎりぎりでも進級さえできたらそれでいい。

 しかし昨日半徹夜したから眠いなぁ・・・。眠いから気晴らしに病理学の実習試験対策でもするかと思って、図譜を開いた。興味があんまりないから、すぐ気が散る。

 ふと、ある男友達の部屋を思い出した。

 今日の試験が寄生虫学だったからだろうか、彼の部屋にいる、よく考えてみると顎口虫でも持っていそうな顔をした魚を思う。そして、彼の部屋にノートを貸してもらいに行った時、部屋の物干し竿に堂々と吊るされていたレースの下着を思い出した。だいぶ前の事だけど、ババ~ンと干してあって、なかなか印象的だったからまだ覚えている。

 彼にはかわいらしい彼女がいるので、あの時は、「彼女と半分同棲しているのかなぁ」なんてボ~ッと考えたけど、今思ってみるとあれは田んぼを見張るカカシみたいなものだったのかもしれないと突然思い至る。
 つまりハブラシ立てにある二本のハブラシ、みたいなもの。意識しないでそこにあるだけなんだけど、強烈に感じる「彼女さん」の存在感。
 私が彼を好きだったとしても(そういうことはないけどね)、あの部屋じゃ悪いことできないもん。「二番目の女」って、そういうのヒシヒシと感じたりするものなのかもなぁ。いや、単に干してあっただけかもしれないんですけど・・・。この前観たドラマがそういうのだったから、勝手に想像してしまった。

 私は彼氏を欲しがっている割に、自分のスペースに人が入ってくるのが嫌いだから、そうやって他人と自然に空間共有していけることに、良い意味でちょっと尊敬に近いものを感じたりもしてしまう。

 と、そのとき、また新しい考えが浮かんだ。
 実はあれは、彼女のものではなく、彼の使っている下着だっただけ
 ということが考えられるのではないか!!?
 
 トランクスを無造作に干すような感覚っていうか。
 そうか・・・そういうことかもしれないよ。
 突如レースの下着(ブラ付き)を身につける男友達の姿を想像してしまう。
 さすがに、記憶力フル回転しているだけあって、今の私の脳は冴えてるな~!
 試験に出るのは、見落としがちなことだったりするもんです。盲点がヤマですからね!!
 
 ・・・。と、そんなくだらないことを想像しただけで笑いが止まらなくなってしまった。
 
 ふと我に返るともう一時間くらい経ってるし・・・(汗)

 なのでこれからまた真面目に勉強したいと思います。あ~ほんと時間の無駄だわ・・・。
 それだけです。では。

 追伸:ネタにしてしまった友人さま、ごめんm(_ _)m
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-24 21:05 | 学校

なつかしい手紙。

 郵便受けを久し振りに(ヲイ)見たら、随分前からの郵便物が蓄積していた。滅多に手紙など入らない郵便受けだけど、年末年始の残りが入っていたので、手紙類がいっぱいで嬉しくなった。 
 しばらく連絡が取れていなかった旧友からの手紙とか、将来の夢がちょっとだけ近い、私の同志と勝手に思っている人からの絵葉書とか。テストのつらさも忘れて見入ってしまう。メールも良いけど、手紙はその人の周りの空気まで一緒に連れてくるから好き。

 ところで年末年始といえば年賀状だけど、年賀状のクジの当選番号、だいぶ前発表になりましたよね??私も当選番号教えてもらったけど、まだ確認してないや(><)
 でも、番号もらったとき、一等商品見て驚きました(笑)私が最後に記憶している一等商品は、「電動自転車」だったの。その時はもう中学か高校だったと思うけど、勝手にイマイチ欲しくないなぁと思ってて。もちろん一等とか当たったことないからもらえやしないんですけどね・・・(笑)。
 だから、今年の一等も、また自転車だろうなぁと侮ってたんですよ(自転車をこよなく愛する皆様ごめんなさい)。しかし!!
違った。
現代の年賀はがきの一等は、パソコンとか、ワイハ旅行とかだった!Oh、ゴージャス・・・(気まぐれシェフのため息風に読んでください)。
 常に新しい情報を仕入れることは、大切ですね!時代は変わるよ・・・。
 でもよく考えたら電動自転車も結構ゴージャスだね・・・。電動だからね。

 一等、当たらないかなぁ。とりあえず試験終わったら期待を込めて確認したいと思います☆

 って、なんか意味不明な記事書いちゃった・・・ふふ。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-22 22:13 | ひと