お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー

<   2005年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「ワラッテイイトモ、」

 少々古い話になるようですが、皆様
「ワラッテイイトモ、」という作品をご存知でしょうか??

 b0034968_7483831.jpg実はこの作品、40分ちょっとの映像作品(映画?)で、新人アーティストの登竜門のひとつ、「キリンアートアワード2003」に応募されたアマチュア作品なのです。
 そしてこの賞の審査で、「ワラッテイイトモ、」は審査員たちの大絶賛を受けいったんは見事最優秀作に決定したのですが、民放番組「笑っていいとも!」その他の映像をサンプリングして作品が制作されていたため、著作権・肖像権を侵害するおそれがある、との理由で、審査員特別優秀賞という賞を新設して授賞し、受賞作品展では問題部を修正の上、公開版を展示する、形になったということです。

 ところが・・・この作品への大変高い評価と、レア感が手伝ってか、実際に審査員達を唸らせた無修正版を見たがる人が続出し、独自に上映会まで開催される過熱ぶりを見せたのです。そういう動きが主にあったのは、2004年の春から初夏あたりのようだけど、私がこの話を知ったのは、今日です・・・遅っ(^^;。そして、私も是非見たい!と思うようになりました~。

 何故見たくなるのか、というと、まずはそのレアさ。レンタルビデオ屋でいつでも借りられるものなら明日でいいや、ってかんじにもなりますが、これはコネクションや運の良さがないとお目にかかることができない作品です。
 しかも、作品への評価が非常に高い。「新しい」「破壊的」「これは凄い」などの評価がほとんどで、ますます興味をそそられるのです。

 内容としては、ひきこもりだった作者が、「笑っていいとも!」からのサンプリングその他をつなげて独自の世界を見せるもののようですが、このサブカル感もまた、たまりませんな(><)

 ということで、見ることができる日まで、チャンスを待ちます!情報をお持ちの方は、是非ご連絡くださいm(_ _)m


■関連リンク■
「ワラッテイイトモ、」をめぐって-キリン関係サイトでの対談-
<私>をめぐる5つの試み-実際に上映会をされた方の説明-
「ワラッテイイトモ、」の作者K.K.さんが作ったPVについて1
「ワラッテイイトモ、」の作者K.K.さんが作ったPVについて2
■トラックバック■
ワラッテイイトモ
『ワラッテイイトモ』を観た

 
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-10 07:50 | 映像

OSCE3。

(つづき)  
 こんなかんじでとっても楽しい診察時間ですが、時間終了を知らせる鐘(あのか~ね~を~♪鳴らすのは~、あなぁ~たぁ~♪)が鳴ると、何があってもそこでおしまい。考察をニ、三点指摘されておしまいです!患者の口に入れた棒をどこに置くか考えて、とかはどの先輩も注意されていましたけど、どの人も患者役の私に対して親切で、評価されていました!

 この流れを三回繰り返して、あとは別の人と患者役を交代しました。

 でもその前に、三回目にちょっとしたハプニングがありました。
 それまで私は勝手に
「佐藤太郎さんですね!?お入りください」
と言われて、「佐藤太郎さん」にされていたわけです。女なのに太郎さんですから、明らかに矛盾しています。だけど二回それできたので、三回目も当然そのつもりでいました。
 しかし
 三回目に扉が開かれ、先輩に呼ばれたとき・・・
「佐藤花子さんですね?お入りください」
と突然言われたのですっ。

「わ・・・ワシ、いつ名前変わったんだっっ!!!???」

と、一瞬私の中の佐藤太郎さんが、激しく動揺。
「私は佐藤太郎ですじゃ!」
と主張したい気分でしたが、何度も、
「佐藤花子さん、どうぞお入りください!」
必死な目をして訴えられ、とりあえず
「はいっ・・・」
と言って入室するしかありませんでした。

かさねがさね、標語は「こらない わがない らけない」、「おさし」です!!!(だから何がだ)

しかし、部屋に入ると、机の上の指示書を見た先輩が
「あ、すみません、佐藤太郎さんですよね!!」
と言うではありませぬか・・・。
勝手に名前を「花子」にしたんですか先輩(笑)!!何故「花子」だったんでしょうか!!?
訊きたいが訊けず。ミスながらも、お茶目で面白かった・・・(笑)。

 でも、診察が終わった後、評価する人は、
「この人は耳が詰まってるから聞こえなかったんですよね~」とか
「名前を間違えてもいいんだけどね!」とか言っていて、そのことについては全然気にしていないみたいでした。本番だったら医療ミス寸前ですが、このへんは単なるケアレスミスとも言えるため、甘くしているんだなぁと思いました(笑)。

 全体的に他人事気分で気楽に終わりましたが、やっぱり三人の診察を受けただけでも、一つ一つ優しいかんじで話しかけてくれる人には好感を抱いたり、理屈じゃわからないけどうまい診察があったり、人間同士の相性も確実にあるなぁ~ってのが実感です。でも、先輩方は本当に準備が大変だったと思います。お疲れ様m(_ _)m ってかんじです!

To 来年のきらく
てことで、ちゃんとここに書いておいたんだから、試験前になったら、ちゃんとココを見て雰囲気を復習しろよ~~!!
           From 今のきらく
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-09 04:45 | 生活

OSCE2。

(つづき)
 さて、狭い診察室に入り見渡すと、ドア付近に指導医というか、判定を下す人が3人。のちにこれは2人に減りましたが・・・この人たちは、椅子に座ったまま、診察の様子を逐一観察していました。奥には医師役の机と椅子、それに患者役の椅子があります。
 
 椅子にかけてくださいと言われて座ります。そしてまたしても「佐藤太郎さん」であることを確認されて、医師役をする先輩に自己紹介されました。
ちゃんと名乗ってくれて、カンジイイよね!
知らない人だけど、先輩緊張してるんだろうなぁと思ったりして。私は突然OSCEの世界に巻き込まれましたが、このあたりで、私は佐藤太郎さんという老人で、耳が詰まったかんじがするから来院したらしいということが推測できました。もう子供のロールプレイ、もしくは大人のロールプレイとおんなじです!コツは、相手が「~でちゅ」とか言い出して突然異世界の住人になってしまったとしても、動揺せず、
相手がなりきっているキャラの世界観に寄り添うように合わせて没入せよ
これですね!!
標語は「こらない わがない らけない」、「おさし」ですよ!!!(何がだ)

 さて、佐藤さんは耳の調子がイマイチなわけですから、頭頚部を観察されます。最初に顔貌(顔つき、皮膚の様子など)を観察されて、次に各パーツへ。目、鼻、耳、口、耳下腺、甲状腺の順番で見られました。額を打診した先輩もいたけど、診察方法はある程度自由選択かな??制限時間いっぱいに終えるのもなかなか大変そうでした。

 主に最初に外観を見て、次に触診したり、器具を使っての診察。まぶたの充血から貧血を見られたり、鼻を外から観察して、特に形に異常はありません、と言われたり(なんか嬉しい)。耳をひっぱられて、痛くないですかと訊かれたりもしました。先輩の緊張が伝わってくるので、こちらも言葉少なく大人しい患者を演じました。

 でも冷静でいられなかったのが、鼻詰まりを見る診察!!
この診察は、「鼻詰まりがないかチェックします」といって、突然片方の鼻の穴を塞がれ、
「塞がれていない方の鼻の穴から強く息を吐いてください」
と命じられます・・・。他人の顔にまじまじとみつめられながら、
「ふんっ」
って鼻息を出します。
もちろん、吐き出した鼻息がイマイチ弱いと、
「もっと強く!!」
と、やりなおすよう言われます(><)。
静かで狭い診察室の中、向き合って、ちょっと猫背になりつつ鼻息を力いっぱい吐き出す自分・・・!!冷静に考えると単にすごくマヌケですが、確実に言えることは、鼻息が荒いことが有利になる日だって来るんだ、ってことですねっ!!

 他にも、終わったあと、別の疾患の患者役だった友達が、
「私も恥ずかしいことさせられたよ!」
っていうからニヤっとエロ笑いしてしまい、
「何想像してんの!」
ってつっこまれたりしましたが、その子によると、膝の上で手を裏表交互に見せる運動をさせられて、
「もっと早くやってください!!」
とか言われたりしたらしいです。

 片方の鼻の穴で強く鼻息吐いたり、患者にとっては意味不明の運動を素早く行ったり、あやしいスパルタ教育みたいな光景です(笑)。
 まぁ、男の子はややリアルに、肝臓押されたり、胸を触られたりしていたらしいけど・・・(笑)。

 あとは、診察の様子を観察している人は、椅子に座って見ているだけで、器具の使い方とかについても、椅子から見える範囲でしかチェックしていないみたいでしたね~。耳鏡が耳の穴にささっていない状態で診察を終えた先輩もいましたが、お咎めなしでした!
<つづく>
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-09 04:44 | 生活

OSCE1。

 今日は50人近くで飲み会してきました☆かなり楽しかった!!騒いだ!飲んだ!声がかすれるくらいに(笑)友達の近況聞いたり、ちょっと酔いにまかせてホンネトークしちゃったりしてなかなかサバイバルドキドキでしたわ。

 ただ、「留年が不安」系の話を、留年している人に対してしてしまって、かなり落ち込んだけどね・・・。不安だっていうのは、嫌味とか「あんた大変ね」って意味じゃなくて、自分の切実な気持ちで自分が留年する可能性40%くらいだと感じているから不安で仕方がなくて、口癖だからつい言っちゃったんだけど・・・。あの言い方では誤解されているかも・・・。(T T)
 いまさら謝ってもしょうがないので一人部屋で「ウガ~~!あ~~~!!」とか叫んで頭を抱えたりするものの時すでに遅し・・・。もうしないから、許してほしいなぁ・・・。ごめんよ~・・・!!!

 さてさて、昨日「明日から学校が始まる」と書いたので、訪問者様の中には「明日土曜だよ」って思った方も多いかと思うのですが、今日は学校で上級生の医療診察についての実技試験(OSCE)があって、その患者役として私達下級生が駆りだされていたわけですね!
 で、来年から国家試験扱いなので、真剣に今日得た情報を覚えておく必要があるのですが、自分の頭では、数年後自分が受ける番になっても絶対今日のことを忘れるので、日記代わりに書きます(^^)!

 ではここからOSCE模擬患者役について記述!私は一応オンナノコなので、頭頚部と、神経の模擬診察しか手伝えません。他のは男の子がやります。脱がされたりとかするので・・・(笑)

 それから、試験時間はきっちり区切られていて、受験者移動、試験の開始時、実技終了時、検討時間終了時、には、でっかくて五月蝿いクリスマスベルみたいなのを学生課の人が「がらんがらんがらぁぁっぁあん」と鳴らして合図します。休み時間に友達と、和田アキ子の「あの鐘を~~鳴らすのはぁ、あなぁたぁ~♪」(2004年の紅白でも歌ったやつね)っていう歌を思い出すって話をして笑っちゃいました(*゚∀゚)ノ。

 で・・・。学校が用意した表がわかりにくかったから最初混乱した・・・(汗)。自分の出番はまだまだ先だと思っていたら違ってびっくり。頭頚部担当と決まって、28分後くらに呼ばれるつもりで部屋の前のソファで待っていたら突然部屋のドアが開き、
「佐藤太郎さんですね?お入りください」
と言われました。普段なら、
「いえ、私の名前は佐藤太郎じゃありませんから!残念!!」
って思い切りつっこみたいトコですが、これは試験です!ずっと試験のために準備してきた先輩は真剣だと思えば、私はただ従うのみ、なのです・・・。ということで言われるままに入室しました。
<つづく>
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-09 04:44 | 生活

明日から学校だぁぁぁぁ

 ども、きらくです。明日からまた学校生活が始まるのです・・・。

 せっかく楽しかった冬休みも、試験の足音に怯える私にはもはや遠い過去のようなもの。明日からはいつもの生活、いや、いつも以上にハードな毎日が始まるヨカン。

 ということで今日は自分のために心のお洗濯。実際の洗濯物は洗濯機にかけたまま、干さずに放置して(ひどいな)出かけて参りました。

 お天気も良くてステキな一日。海の青が鮮やか。
 
 今日は何故だか昔のことばっかり考えている。

 年賀状とか見るせいかな、色んな友達の顔がよぎる。

 社会人になって、連絡が取れなくなった友人も何人かいる。

 あんなに仲良かったのに、私は切られちゃったのかなぁ・・・とか考えたりする。

 心淋しいので淋しい歌を聞く。

 帰り道、失った思い出の品にそっくりのものを見つけて、買っちゃった。弱いな自分・・・。

 明日からは元気にいこう。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-07 23:26 | 生活
 例えば浜辺の砂に文字を書くように、すぐに消えてしまうものに汚い自分を託して流してしまいたい・・・。そんな気持ちになったことはありませんか??

 ってことで面白いflash紹介です。
文字入力部分に、告白や懺悔(confession)を書き込むと、それが画面上の手にメモされます。嗚呼、消してしまいたいこの事実。で、しばらくすると、その手が手洗いを始めて、あなたの告白を全部、綺麗に洗い流してしまいます。
b0034968_3413263.jpg

 英語サイトなのでわりと素直に告白できちゃったりして。しかし・・・英語なのであまり複雑な供述ができなかった。やっぱり母国語で勝負したいかも。

 あと、「kill」とか入れるとキーワードフィルタにひっかかって、
「そのままそこにいてください。FBIにあなたの入力した言葉を転送しました」
みたいなことを言われます。なんか、通報されると思うとあんまりのびやかに懺悔できないねぇ・・・。ちなみにきらくは「私は自分を殺した」って入力したんだけど、FBI、駆けつけてきてくれるかなぁ(笑)
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-07 03:42 | 映像

あんこうめし。

 オリジナルレシピで「鯛めし」ならぬ「あんこうめし」を作り、一人で食べる。うまい、美味しすぎる。こんなに美味しいものがこんなに簡単に作れてイイのだろうかっ・・・!?と、人生が上手く行き過ぎることに疑問さえ感じるほどの美味だった。

 私は料理酒で何かを蒸す系の和食料理と、中華料理には本当にメがない。第一ですね、あの、「肉まん」「あんまん」などの、外側の生地っっ!あんな美味しいものが存在しているだけで、何はともあれ中国の食文化を尊敬するというものですっ!・・・まぁ、カエルとか猿とかは・・・食べたくないけど・・・。イメージ的に・・・(でも美味しいらしいね)。
 あぁ~、肉まんの生地だけたらふく食べるっていう幸せに溺れてみたい☆結構作るの大変みたいだけど・・・自分で作れるようになりたいな(写真は小龍包、この包み方がまたニクいね)。
b0034968_2154857.jpg


 あと、トルコ料理も食べたい。世界の三大美味しい料理って、フランス料理と中華料理とトルコ料理なんだって!でも、トルコ料理の店ってあんまりないでしょ??食べたいよ~(><)!!トルコ行きたい!!
 
 と、こんな事を考えながら一人寝そべる正月明けです(笑)うちの家族の食道楽が伝染したかなぁ(笑)
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-06 02:21 | 食べ物
・目つきをよくして、できるだけ笑顔

・無駄遣いをやめてお金を節約!

・仕事熱心な努力家になりたい

・進級して、無事四年生になる

・目に見えないものを信じる

・自分らしい作品を作る

・楽観的考え方をする

・純情派になりたい

・本を沢山読む

・小旅行する

・家内安全

・無事故

・健康

・幸
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-04 23:37 | 生活

うだうだ。

 ども、きらくです。ちっとも面白いこと書かない予感がする一日です。
 
 だってきらく、寝てばっかりなんですもの。

 年末、正月と続いた強行スケジュールでぐったりしていた反動で、今日は目が覚めたら夕方6時だった・・・。15時間も寝てしまった・・・。

 すっかり正月ボケしているおかげで、運転も至って穏やか。ゆっくり走りすぎて、後ろから煽られまくり・・・。アクセル全開でぶっ飛ばしていた頃なんて、もはや遠い日の花火のようにボンヤリとしか思い出せない・・・あはは・・・。眠い。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-04 23:18 | 生活

あ~幸せ

 今日は長距離移動があったので、慌しい一日だった。戻ってきてみると、私の家のあたりは車も人も少なくて、がらんとした淋しい状態だった。都会の喧騒とネオンに慣れすぎたせいもあるんだろうけど・・・。なんか、すうすうする。

 久し振りに愛車でドライブ。しかし朝5時起床だったので眠くて路肩に停めて睡眠してしまう。あ~、クリスマスあたりに一人ヤケになって車内で食べたイカゲソの臭いがシートに染み付いておるよ~(><)
 
 しばらく車の中で眠ったあと、白菜と野菜ジュースを買って帰宅。今月は温泉行くから節約していかないとなぁ・・・。ぼ~っとしていたら、もう深夜だった。このまま眠りたい。でもなんか、寒々しくて眠るのが嫌・・・冬休みで、ずっと家に家族がいて、和気藹々としている状態に順応してしまうと、ひとりは結構ツライ。
 この冬休みは、とっても楽しかった・・・ヽ(*゜▽゜)ノ。キラキラして非日常がいっぱいあって、わくわくして試験のことなんか次第にすっかり忘れていった。試験のことをこんなに忘れられたのは数ヶ月ぶり。副交感神経優位になりすぎて、ぼ~っとしちゃうぜ☆
 
 ていうか、淋しがっている暇があるならさっさと課題をやれ、っていう話なんだけど・・・(笑)。ちょいセンチメンタルな幸せ者きらくでした。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-01-04 00:35 | 生活