お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー

<   2005年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

映画観たいよ

 ああ、ニコール・キッドマンの新作「ザ・インタープリター」が観たい。
 ホタルも見たいんだけど「ザ・インタープリター」も観たい。どっちもみたいんだぁぁぁぁ。

 うちの近所(?)、あたらしい映画館ができたんですよね。だから行きたいというのもあり・・・。HPみてみたら「ポップコーンはいつも出来たて。」とか書いてあるし、期待しちゃいますよね(><)だってここ田舎すぎて、映画館行ってもシケた3日前くらいから温めてそうなポップコーンが出てきて、すごい切なかったしさ・・・いやがおうにも期待が高まるってもんです。

 うわぁぁ時間がほすぃ。

 学校サボって映画館に通っていた高校生のころが、なつかしいです(涙)
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-05-31 22:38 | 映像

蛍執念

 ホタルをどうしても見に行きたい!という衝動で計画を立てたものの・・直前で諸事情によりポシャりますた。でも観たいよ~(じたばた)みたいんだよ~(じたばた)。絶対行くんだから!!

 ギリギリまで予定返上で行く計画立ててたのに結局ポシャったので、ヤケになって少女漫画読んでたら上記のような言葉遣いになっちまいましたよ。まったく。

 その某少女漫画・・・すっごいぶっとんでて、ワンパターンで、エロで部数稼いでるようなやつなのに・・・なんか気がついたら完読間近です。その名も「快●フレーズ」。香ばしい電波の匂いが画面いっぱいから香ってくる作品です。あ~こんなことしてる場合じゃないのに香ばしすぎて読んでしまう・・・おまけにこのマンガとタイアップでデビューしたという、痛い(という説が濃厚な)バンドを見てみたくてしょうがないわ・・・。←バカ

 少しでも空いた時間を使って研究しなくてはいかんというのに・・・うう、私のバカ。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-05-30 22:22 | 生活

音楽祭など。

 え~、最近からだが若返っている、きらくでございます。
 若返っているとはどういうことかと申しますと、もう10年寄り添ってそろそろ倦怠期も通り過ぎて空気のようになっていた恋人が、突然出会った頃のようにトキメキの対象に戻ってしまい、「な・・・なんか若返ったような」みたいな。そういう気分ってことです(わかりにくい)。実質的には老いていく一方なのにね~。気持ちの問題か。

 ところで今日は、真琴ちゃんに影響されてコンサートに行ってまいりました。真琴ちゃんからは、開場二時間前に到着するよう勧められていたのに、起きたのが開場一時間前だし・・・。私のバカバカッ。で、とにかく急いで20分前に会場に到着。

 私の席は、某学校コネのお陰で半額でした。取り持ってくれた真琴ちゃんに感謝♪最高ランクのチケットも半額だったけど、お金がなくて、買えたのは一番安い席だったので、会場のいっちばん後ろの、はじっこでしたが、それはしょうがない・・・。行けただけで嬉しいです♪

 まずはモーツァルトから開始。私はネクラゆえ、暗い曲が好きで、今回の華やかめなモーツァルトにはあまり惹かれず・・・。でも、予備知識がないなりに、「この人はあんまり好きじゃない」とか「ここの箇所は素手で心臓わしづかみにされるようなドキドキがよい」とか思って楽しんでおりました。

 休憩を挟んで、今度はジャン・ワンさんのチェロ演奏からはじまる。これが私の「切ないもの好き心」にマッチ。かなりうっとり・・・。ところが・・・。何故か休憩が終わった時から入れ替わった私の右隣のオジサンが、スゴイ音で息をするのです!!正確には鼻息なんだけど、「ズピー、スーズピー、スー」みたいな。常に息をしている生き物の悲しさ、ずっとうるさい。耳元で常に音が鳴り、よほど「はないきウルサイですよ」と手元の鉛筆でプログラムに書いて見せようかと思ったが、それもできず超不愉快なまま耐える。どうせ騒ぐならモーツァルトのときに騒いでくれれば・・・(騒いでません、息してるだけです)。次の休憩時間になると、そのオジサンは、椅子を足で蹴って去って行かれましたのでよかったですけど・・・。

 そして最後は大人数でベートーベンでした。迫力があった。でもやっぱり、最後尾だから音がちょっとくぐもってたなぁ・・・。将来お金を稼げるようになったら、最前列とか、SS席を取りたいな(涙)

 さらに、拍手の雨が降っていたコンサート終了後、(鼻息で聞こえなかった未練もあり)5000円もするジャン・ワンさんのチェロCDを買ってしまいました・・・。ま・・・マジでお金ない・・・。でも帰りの車の中で聴いて、「やっぱ買ってよかったかも・・・」と思いました。夜聴くとまた切なくていいと思います。

 ところで、コンサートは4時からだったのですが、昨日の夜中からずっと寝ていたので何も食べていない私はコンサート中もずっと「お腹すいた」と考えており、演奏陣ビジュアルから受けるイメージとして、フランス料理か、酢がかかった中華を食べたいなぁ~と思っておりましたので、帰宅前に中華料理店に駆け込み、バカ食いしました。会計の時、前のカップルの合計額と比べて、私一人で食べた額が倍だったのはショックだったけど・・・。美味しかった・・・。


 う~ん、最近日中関係が悪化しており、また知人の中国人留学生のイメージが悪かったことから、私は中国にあまりいい印象を持っていなかったのです(嫌いってこともないけど)。でもね~、やっぱりスゴイねチャイニーズ。だって十億人以上人口がいるというだけで、もうそりゃ、稀代の天才みたいなのが出る確率は凄く高いわけだし、ジャン・ワンさんの演奏凄く綺麗だったし、中華料理はマジ美味しいし・・・。上下ともに幅広くて、でもやっぱり上の方の文化は非常に洗練されてる国なのかもなぁ~などと勝手に妄想。ちょっと親中派になりそうだナ・・・などと思った夜でした(単純)。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-05-29 22:55 | 生活

雑多

 こんばんは、きらくです。この人工知能、面白い。当てられてしまいました・・・。

 今日は18時間くらい寝ました。

 もう疲れて疲れてしょうがなかったので・・・。おかげさまでだいぶ回復しました。
 徹夜と疲労でぐてぐてだったので、週末付近に学校の皆様にも何かとぐてぐてした対応をしてしまってごめんなさい。ほんと、キャパ以上の仕事を抱え込むのは不幸のはじまりであると認識、いえ痛感しておりますです。

 昨日、いやおとといは我が家で飲み会だったので、久し振りに調理。マズいのもいくつかあったけど、みんなが食べてくれて良かったよ・・・(涙)菊姫も一気に消費され、不備アリアリながらも頑張った感だけは一応あった飲み会でした・・・。とにかくゲストの皆さんありがとう。 

 マイヒットは鯛ぞうすい。スーパーの魚屋さんで、鯛をさばいてもらい、まずはオーブンとグリルを使い二十分ずつ200度で焼く。次に、用意しておいただし汁(量適当)にしょうゆ、塩、酒を入れ(量適当)、冷飯、ぎんなん、たけのこを入れ(量適当)ぐつぐつ煮ておいたのの上に鯛をドンっと載せる。でまたぐつぐつ煮るとできあがり。結構美味しかったと思うのだけどさ。

 ほかには、サラダ、じゃこのあつあつソース豆腐、鶏手羽元のコーラ煮(レシピ教えてくれたお友達ありがとう)、アボガトとマグロのわさび醤油あえ、じゃことネギの玉子焼き、チンジャオロース、じゃことほうれんそうのバター焼きを作りますた。デザートはチョコムース生クリームウエハース添えで。生春巻きは作るつもりが時間的に間に合わず挫折・・・。

 それにしても、今回の飲み会はちょっとしたハプニングがあって、主賓が3時間以上遅刻してくるということがあったのに、笑って場を盛り上げてくれた皆さんに感謝。とくに看護科の子たちは、私が見てもお嫁にしたいくらいかわいいんだなぁ~(惚)。嫌な顔ひとつせずにニコニコしてくれて・・・。ホロリ。あの可愛さはどこから滲み出てくるのでしょうか。医学科の女の子だと、7割くらいの確率で「この人・・・強いなぁ・・・」(※)という印象があって、まぁそれはそれでしょうがないけど、ちょっと寂しくなるときもある。しかしそれとは逆に、個人的な超偏見では、看護科の子は7割くらいが「うっ・・・かわいい・・・なんか"一緒に幸福な家庭を作る夢がみられそうな可愛さ"に溢れててイイ・・・」と思ってしまう何かを持っている気がするのですよ。
 
 (※)彼女らがくぐり抜けてきた幾多の戦い(受験戦争、グロい画像を伴う授業など)を思うとそれは当然ともいえよう

 さて今日は片付けをして、音楽鑑賞に行き(真琴ちゃんのブログ読んで行きたくなりますた)、たまっていた本を読むのだ。とにかく月曜からは、人に迷惑をかけずに暮らそう。

☆今後したいこと
1.ほたる鑑賞
2.運動会でリレーを見て、足の速い人に惚れ惚れする
3.どうやら我が県のレッサーパンダも立つらしいので、それを見に行く
4.レポートの資料本を乱読
5.酒飲む
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-05-29 06:06 | 生活

sake・さけ・酒

 今日は、明日の「家飲み会」のための準備に明け暮れる。献立考えたり、買出しに行ったり色々。その上某イベントの仕事が次から次へと舞い降りてくる・・・。そう、まるでボウフラが降って湧くように・・・。

 で、仕事の合間をぬっておもてなしについて無い知恵を絞る。そこで、今回はおいしい日本酒をお出しして、ゲストに楽しんでもらいたい!と考えて、試飲コーナーのある近くの酒屋さんへ行った。知識もなくて、どれがいいかよくわからなかったけど、とにかく試飲コーナーで一番おいしいと思ったのを購入して帰宅。買ったのは、「菊姫 金劔」というやつ。ケンの漢字は難しいの。まろやかでやわらかくて、美味しい。荒々しくないのがステキ。

 最近お酒が飲みたくてしょうがないというのは前にも書いたわけだが、その好みも少し変化したらしい。前は日本酒なんて全然興味がなかったのに、美味い日本酒の味を知ってからは大好きになってしまった。原因は先生方と学生で行う某部活の合宿。先生方はリッチなので、値段の張る銘酒を持ち寄ってくださり、その上豪華なおつまみを提供してくださり、学生はそのおこぼれに存分にあずかるという仕組みなのだ。
 そうやって飲んだお酒は、日本酒もワインも焼酎も美味しかったけど、特に美味しかったのが日本酒でして。それを機に、いい日本酒って、ステキな匂いがして、悪酔いなんかしないものだというのを私の体は覚えてしまったのである。さらに年とともにビールが美味しく感じられてきたりもしたし、まろやかなものだったら少しは強いお酒が飲めるようになってきたという変化もあった。

 さて酒屋さんからほろ酔い気分で帰宅して(もちろん運転してませんよ、某氏に頼んで試飲だけのために足をしてもらったので・・・ありがとう・・・君はジャニ系のイケメンだよ・・・)、さらに飲みたくなり賞味期限が切れそうな某カクテル系アルコールの缶を開けた。が・・・あ・・・甘い・・・。ジュースみたいであんまり美味しくない気がする・・・。新鮮じゃないからかなぁ。前はおいしいと思ってたんだけどな・・・。う~ん。

 てなわけで、今から「菊姫金劔」の栓を開けたくてしょうがないんです。衝動に駆られつつ、明日まで耐えられるのか、自分。不安です。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-05-27 00:11 | 生活
 けっこう元気にやっております、きらくです。一人ビールを飲んでおります。おいち~でしゅ。

 正規の健康診断日が4月1日だったもので、だらしない私は寝過ごしてしまい、昨日隣のキャンパスの人に混じって診断受けてきました。


 まずはアンケートからこなす私。授業をサボって行った上、1時間後にツベルクリン接種(二度目)があったので急いで答えていたら、本音の回答になってしまった。

例)「仕事が忙しすぎて憂うつになる」「はい」
  「だるくて何もする気がしないときがある」「はい」
  「たまに何もかも放棄したくなる」「はい」
  「いつもからだの具合が悪い」「はい」
  「授業に集中できない」「はい」
  「朝は気持ちよく起きられる」「いいえ」
  「毎日8時間以上寝ている」「いいえ」

・・・みたいな。設問はちょっと違うかもしれないけど。私は、こういうアンケートのコツは、適度に「まともっぽい回答」を意識して選択することだと思っている。どうせうつ状態だと診断されたって誰が助けてくれるわけじゃなし、「うつ危険人物」としてマークされ付きまとわれるくらいだったらまともなフリをするのが楽ちん・・・と考えるからだ。でも急いでいたので、それをしなかった。もしかしたら「うつ状態要注意判定」が出て、なんらかのお達しがくるかもしれないニャ~。

 ところで勢いよく、

 「異性に興味がわかない」という設問に
 「はい!」

 ってチェックしちゃった自分が悲すぃ。いや、高校生の頃と比較すると、興味わいてないほうかなぁと・・・思うもので・・・。しっかり健康診断会場で

「いやぁ~こっちのキャンパスは男女比が10:1くらいじゃんか~なんかサワヤカな男の子がい~っぱいいるぞぉ。オイシイ状況だなぁ~ウチのキャンパス(女だらけ)と交換してほしいくらいDA・YO・NE」

とか一人で考えてましたけどね・・・ふふふ・・・。いやほんと、女子用のレントゲン車がほとんど男子によって使われているくらいに、男子校かと思うくらいに、男の子だらけでした。工学部の検査日だったのが大きいかもNE。

 その後、X線検査。何故かしら、珍しい名前の某有名医師(うちの大学の元教授)と同姓同名の医者がレントゲン撮ってくれた。いや、正確にはその名前の札がかかっていたのは確か。いや・・・でもあんな珍しい名前でしかもこの狭い●●県で、同姓同名って・・・??もしや・・・??いや、あんな大先生に限ってそんなリスクの高いことしないっすよね・・・放射線科じゃないしね・・・。・・・ね、ねぇ・・・(激しく不安)??

 さらに、お手洗いに行った直後のつらい尿検査を経て、身長、体重、BMI、血圧の測定へ。ここでショッキングな出来事が!!私のBMIがやたら高い数値をたたき出したのである!!やたらって言っても、平均をちょっと超えてるだけなんだけど・・・。身長・体重から割り出したのと値が随分違うのである!!ショックだった・・・。

 でも昨日はそのあと焼肉行ってデザート食べちゃったし・・・。今日はご飯普通に食べて、その上こってりした菓子パン二個食べちゃったし~・・・。今ビール飲んでるし・・・。ううっ。BMIが高かったストレスで、余計太りそうだYO(ひとのせいにするな)。

 ちなみにその後、ツベルクリン接種。前回に比べてやたら腫れてハッピーな気分に・・・。もしや陽性?でも、これは普通のことなのかなぁ??それとも二回とも同じ反応なのが普通??前回は副腎皮質ホルモン服用事件があったからな~(根に持つ)。気になるYO。

 
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-05-24 22:12 | 生活

深夜ぼーっとしてみる

 昼間さんざん寝たので眠くない。
 音が全くしない深夜の部屋で、一人ぼーっとする。

 掃除がある程度終了した我が家は美しく清潔で、観葉植物を眺めながらコーヒーを淹れると、非常にリラックスする。

 以下、今考えていること。

 ほんとはお酒が飲みたいけど、今飲んだら朝までに抜けないからダメだなぁ。たまご酒飲みたいよ。ビールもいいけど。最近「どうしても飲みたい」という気持ちになることがあって、おかしいんじゃないかと思うことがある。スーパーとかで焼酎のリットルパックを買おうかと本気で思ったりする。今までこんなことはなかった。かと言って私は別に飲酒量を増やしていない(むしろ減っている、予定が入っていて安心して飲めないことつづきだから)ので、むしょうに飲みたくなる機序がわからない。あ、もしかして飲めないから飲みたいのか。今わかった(バカ)。

 あんまり好きじゃない相手だが、向こうはこちらを好きになってくれているようだ、という場合、わざと嫌われるようなことをするってのもひとつのテかなぁ

 「タイガー&ドラゴン」が人気上昇中みたいだ・・・。ドラマ観てないけどあのテーマソングが聴きたいなぁ・・・。クドカンすごいじゃん・・・。設定がそっくりの別の作品があるっていう噂もあるが・・・。

 「ハッピーマニア」を全巻ぶっ通しで読みたいのに部屋のどこかに隠したまま見つからない・・・。

 代替医療の勉強進まないなぁ・・・。面白いけど大変だし・・・。ああ、時間がない。このままいくと、「やると言い続けてやらない」ヘンな生徒、もしくはオオカミ少女になってしまうので早く結果を出したい。とりあえず勉強は遅いペースながらやっているのだが、やはり一個さっさとレポートを仕上げたい。時間をくれ。時間は作るものとかいうけど、体力を削らないと作れない場合、体をこわす。

 そういえば昨日はすごくいい夢であり不気味な夢を見たんだ。もう名前を忘れたわけだが、可愛い犬を飼う夢だ。その犬がまた賢くて、何かにつけて私を助けてくれるのがたまらない。シロクロまだらのチワワだった。チワワってとこが、流行に弱いかんじで自分ながらムカツクが可愛いものは可愛い。しかし何が不気味かというと私は殺人とか監視とかに巻き込まれて、しまいには携帯電話を奪われ、外部と連絡が取れない状態に追い詰められるという・・・。チワワ以外は癒されない状況だったのだ。多分、日曜朝3時ごろ、部室で飲み会が行われる中、シラフで読んだ小花美穂のマンガ「パートナー」と、法医学の授業と、立てるレッサーパンダの風太クンあたりが混じってそういう夢をみたものと思われる。

 などなど。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-05-23 04:08 | 生活

ふはは、寝たぞ

 こんばんは。深夜のきらくです。
 今まで疲れて寝ておりました。
 この、この私がっ!!焼肉を食べたいエモーションに駆り立てられたのにも関わらずそれを諦めておとなしく寝ていようと思ったなんて、結構レアな具合の悪さでございました。でも寝たら治りました。

 最近体調が悪いですね。働きすぎ(しかも無給労働)ではないかと思うんですけど。
 「仕事のしすぎはよくないですよ」なんて父にアドバイスしているが、自分にも言ってやりたいくらいであります・・・。

 あ、でもおかげさまで、風邪は治ってきました。一ヶ月くらいあとを引いた、超悪性の風邪。
 ただ、まだ痰が詰まって、第一声を出すつもりが出なかったりして、コミュニケーションがつらいけどね。たったワンテンポ、言いたいことが言えずにズレてしまうだけで、結構ストレスたまるんですな。早く治れ~。

 ところで、「俺はガンだ」と騒ぎ立てた父は、高名な先生への紹介状を書いてもらうために尋ねた診療所で、
「ただの胃酸過多じゃないですか?」
と言われ薬を出されたという。しかも
「それを飲んだらちょっと調子がいい」
とか言ったという!!
 まったく、あれだけ「ガンだ」って騒いで心配させたくせに・・・。一応、内視鏡検査もするらしいけど、もしかして、「逆流性食道炎」とかだったりするんじゃあ・・・(汗)??いや、まぁ、病気はどれも、大変なものですけどね・・・。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-05-23 02:52 | 生活

いろいろ手短に。

 昨日の注射の跡が、DV(ドメスティック・バイオレンス)を受けた後かのように、青紫に腫れ上がっている。4×3センチくらいだろうか。私は血が採れにくいので、下手なヤツだと、肘の裏からは採血できない。あいにく私がまわされた採血者は、オジサンのくせにベテラン臭のしない人で、私の肘の裏を見て
「これ、血管ないよ」
などと抜かした。
血管はあるよ。だってベテラン看護師さんは、採血できることもあるもんね。
 しかも駆血帯をこれでもかとばかりに締め上げるので、数秒で血が不足して、採血する前にネクる(壊死する)かと思ったし・・・。
 まぁとにかくそんな人だったので、例のパターン、「別のところから採りましょう」になった。
「痛いけどね、ココだと」
とか脅されながら、左手首の親指側から採血。ココは痛いというか、採るときは痛くないけど、採ったあとが痛い。痺れたりとか腫れたりとかする。神経が沢山通っている場所だからだろうなぁ。もう、むかつくから腫れてる場所のグロ画像をアップしちゃう。(私の手、焼けすぎて汚い・・・お目汚しスマソ)
b0034968_257992.jpg


 さて、今日は疲れて寝過ごしてしまったのだが、放課後は仕事だらけ。まずは会議。そこで、途中から出現した某学祭実行委員長のスーツ姿に胸キュンし、後ろに座っていた真砂さんに
「ねぇなんで男の人ってスーツ着ると三割り増しでかっこよくなるんだろう・・・」
と筆談。真砂さんの同意を得る。ついでにそんなにスーツに萌えるならば産業医になったらどうかと提案されたのでその気になったのだが、帰り道、よく考えたら患者さんに対して邪念を抱き易い状況であるとおそらく煩悩で正確な診断ができないのでやめておいたほうがいいのではないか、という結論に至った。それにしても、旦那が毎朝スーツを着てくれるサラリーマンだったら、朝になるたびに惚れ直して大変かもしれない。
 しかしそれとは逆に、今日偶然会ったお医者様(ひょんなことから知り合いなのだが、某有名病院の跡取りというボンボンである)は、初めて見る私服がダサくて三割減であった・・・。スーツじゃなくてジャケットだったけど、ボンなんだからもっといいものを着たらいいのに(余計なお世話)。あの先生は、白いケーシーの上下着ているときは
「さすが、ボンだな」
ってかんじなんだけどな。ファッションは重要だね。

 さて、食料を買い込み帰宅してすぐに原稿に取り掛かる。結局10時までかかって、先生と仕事仲間に送信。「差し入れいこっか?」って言ってくれた真砂ちゃんありがと(涙)
 それから真琴ちゃんとか色んな人からのメールに次々対応しつつ、雑用をこなし、これから明日が締め切りの部活の原稿に取り掛かる。はっきりいってツラい。

 でも嬉しいニュースもあり。
 友達が出産しました!!安産だったって(*゚∀゚)嬉しいなぁ~!きゃ~。お母さんになった友達に、「お疲れ様」とまずは言いたいな。

 題名に反してあまり手短でもなくなりましたが、こんなかんじで。ではでは。

 追記:最近スゴイ萌えたヤツパート2(これはヤバい、可愛いすぎるよ)↓
b0034968_2582941.jpg

[PR]
by kirakirakiraku | 2005-05-21 02:59 | 生活

はぅはう。

 教室で和む間もなく、会議図書館会議調べもの・・・と過ごしていたらもうこんな時間だ。 そもそも今日は会議の後はフリーのはずが、こんな時間まで調べものをしているのは父のためである。

 「俺は●●ガンだ星人」の頑固者である父は、先日検査に行くことを思い立ったくせに母に猛反対を受けて結局まだ検査に行っていないのであった。では何故母は猛反対をしたかというと、彼女曰く、
「あの人は医者の言いなりになるから、ちゃんと調べて名医のところに行かせないとダメなのよ!!」
とのことだ。母の経験からすると、父は病院嫌いのくせに、一旦病院にたどり着いてしまうと、相手が一年目の研修医だろうと、金儲け主義の悪徳医者であろうと、言いなりになってしまう性質の持ち主だという。

 さて、そんななか今日講義を受けていると、またしても内科の授業で食道ガンのことが出てきた。父は食道ガンを自称しているので、ボ~ッとしながらも耳を傾けていると、講義をされている先生が、父が行こうとしていた病院には早期食道ガン内視鏡治療術の権威で、その術式に関しては日本で5本の指に入る名医が居られると言っていた。そこで、これはチャンスと思った私はさっそくその名医の名前を聞いて、色々調べて、中学生にするが如くの丁寧な「説明と注意」メールを作成して送り、まずは検査をしてもらうために、父を確実にその名医先生のもとにピンポイント輸送するべく準備に奔走したのであった。・・・そしたらこんな時間になってしまったのだ。

 そうやって夢中になっている自分を振り返ると、気づくことがある。

 結局、私も、私の大切な人も、いつかは死んでしまうのだ。
 そしてその前に多分、病気になる。
 だから私も、私の大切な人も、いつまでも「医学生」「医者」「健康な人」ではいられない。
 きっといつか、「患者さん」になる。「患者さんの家族」になる。
 当たり前だけど、忘れがちなことだった。
 
 すると次に考える。
 そういう時に、どんな「良いお医者さん」が欲しいだろう、どんな「医療」が欲しいだろう。
 「弱い立場」になってしまった家族を、どれほど心配するだろう。
 「どうにかして治るならば」と、どれほど期待するだろう。


 ・・・なんだか最近、自分に対して期待することや、将来なりたい人間像や、病棟の売店で患者さんを見たときの気持ちが、少しずつ変わってきたような気がする。 
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-05-19 02:04 | ひと