お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー

<   2005年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

コンビニで買える幻

そう言えば、ちょっと前にこのブログにも書いた、土産として持参した例の「幻の黒焼酎」、ちっとも幻じゃなかったです(>_<)!

だって、泊まってる宿の向かいのコンビニに、売ってたんですもの!!エーン(ToT)
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-04 22:33

ぶらりぶらり

きょうは、午前中スポーツ医学の研究所をたずねて見学。かなり参考になるものを見せて頂いた。優しい所長さんで、様々な研究のヒントとアドバイスをいただく。

その後、町が一番暑い時間帯に研究所を出て、バスに乗り、仏像がずらりと並ぶ某所へと向かった。

結構その場所の雰囲気は肌に合ったので、ずーっと抹香くさいその空間にいられたら落ち着くだろうなぁとは思ったが、なんせ人が多くて暑いのでさっさと退散。

そして、暑さから逃げるように入った近くの店で、にしんそばをたべた。さらに並びの店で抹茶アイスと白玉あずきのオヤツもたべる。おいしい。

ここは日本有数の歴史ある土地だけど、さすが、町全体が絵になっている。どこを撮っても良い写真になりそう。それからみんな、観光客に優しい。いわば洗練、いわば都。隅々に漂う底力というか。

ふと、観光立県を目指して馬鹿でかいプールを建立しというのに、数年で破綻した我が県のことを想う。残念ながら、我が県贔屓の私から見ても、真の観光メッカが数枚上手なのは、認めざるを得ず。


さて、その後はフラフラと某大学へ。
うっ・・・広い。キャンパス広い。

そこては、いいかげん歩き疲れたのですぐに時計台へと行った。この時計台の地下には大学グッズも販売している生協などがあるっぽかったし。
・・・と、入ってみてビックリ。ホテルロビーみたいな落ち着いた場所で、いいBGMがたりらりと流れ、レストラン、サロン、専用のホールまで中に有しておるではありませんか。歴史ある町にあってスペースふんだん、そこらじゅうにたまり場(?)を設けてあるのが凄い。静かな迫力漂っているなり。

ふと、昨日お会いしたここの大学の某教授のことを思い出す。あのエキセントリックカラー、マッドサイエンティスト風味、指先一本で吹っ飛ばされそうなオーラも、この大学でなら育つかもなぁと。だってここに居たら、目先の金には目もくれず、永久に研究ワールドで遊び続ける人生を、簡単に選んでしまいそうだもんね。ていうかここはそういう生き方をしたい人の楽園のように見えるもんね。
その某教授、日頃「変人」「変わり者」と不気味がられている私でも、全くもって太刀打ちできない、段違いにアンタッチャブルな香りのする方でありました。もっとも彼は、変人の中でもかなり選りすぐりの変人らしいのですが。

さてこれから、喫茶店にでも行ってきます。明日は、古い家屋を使った店でごはんをたべたいな。何度も雑巾で磨かれて、黒光りした木の柱がむき出しになってるような店を希望。では。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-04 18:33

異場所日記2

さっきの投稿のあと、しっかり周回バスの中で睡眠した私。おかげで観光としてはどこにも行けず、泊まる安宿に着いたのは日が暮れてから。

そこで出会った台湾の医学生と二時間くらいおしゃべり。英語、もっとしゃべれるようになりたいのぅ。


うん、疲れたけど、きょう一日楽しかったなー。


つくづく思うけど、夏の旅は、荷物がかさばらないからイーネ。地酒を土産として1800ml持参してもそこそこ軽いのが嬉しや。ちなみにその地酒は、黒麹から作った焼酎で、私の愛飲品なのだが、喜ばれたのかは不明・・・。とりあえず一応「幻の焼酎」らしいんで(怪しいもんだけど)無理矢理置いてきました(>_<)。


ま、それは置いといて、夏の旅ってなんとなく
「なんとかなる気」
がしてくるから好き。水に濡れてもほっとけば乾くし、日の出早いし。いきあたりばったり、その場で間に合わせ、そういうのがいい。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-04 00:01

異場所日記

知り合いの知り合いには親切にしていただき、いろいろ参考になることを聞かせていただいた。

その後は、街をぶらぶらする。周回バスに乗り込んで、行くあてもなくぼーっとする。

ねむい
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-03 18:10

脱出

知り合いの知り合いを頼り、住み慣れた家から、一時脱出。到着した空港は、いつものと違って少し心細くなった。

ぼーっと並んでいたら次々と割り込みをされ、ああ私は田舎者なんだなぁと実感。

ゆっくり洗い流したい、すべて。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-03 11:20

交渉。

 ついに勝ち取った。ふぅ。

 何をって、新しいパソコンとの交換をです。

 虎の子の研究費用で買った統計処理用ノートパソコン、最初からなんかおかしかったんですよね。普通に動くけど、私のPCカードを使って、ネットに接続しようとすると、どうしてもできなかった。私が使用しているのはAirH"カードで、デスクトップ型のMyPCではそれを使ってちゃんと接続できるのに、リカバリもしたし、サポートセンターにも10回くらい電話したのに、新しく買ったノートパソコンではどうしてもつなげなくて。

 しまいにゃ電器屋に持ち込んだけど、いい加減にしか対応してくれなくて、私の個人的なネット接続用PCカードを、預けてくれとか言われたりした。それなかったら私、家でネットできないじゃん、それは無理だよ無理!とか思いながら我慢して交渉して、なんとか新品との交換にこぎつけたのであった。

 その間の私の心理的ストレスは相当高く、研究申請したことを後悔するくらいであった。だってほんと、めんどくさくてイライラするのだよ~!!

 例えば病気とかでもそうだけど、風邪とか、フツーの下痢とか、ほっときゃ治るような病気だったら、どこの病院に行ってもちゃんと治せるわけで。最悪なヤブ医者だって、それくらいはなんとかできるわけです。

 でも世界に何十例とかの珍しい病気とか、まだ解明されていない難病に罹ってしまったら、そこらの病院じゃぁ相手にしてくれないか、適当なことされるだけで、たらい回しなのであって。

 私の買ったPCも、つまり最初からおかしかったので、普通のサポートセンターの対応では解決にならず、どこに電話しても同じことを1からやらされて、しまいにゃ私のせいにされたりしていたのでした。そうなってくると、サポートセンターの人達も、関係している別のメーカーの番号を教えてきたりして、早く別のところに回そうとしてくるので、どうしようもない。

 電器屋も、交換になるのが嫌だったのか、しぶしぶといった感じでの対応。設定を一からやりなおしてみますと言って、私がすでに何度もやりなおしていることをもう一度やろうとする。でもなんとかしてくれるなら、と思ってパソコンを店に預けて6時間後、貸していたPCカードを返してもらいに行くと、事態は何も進んでいない。6時間も何やってたんだよ~!全然ダメなまんまだし!!
 おまけに「明日もPCカード持ってきてください」とか言われて、これからパソコンが直るか、パソコンが根本的におかしいとわかるまで毎日、PCカードの受け渡しのために電器屋を朝晩往復するのかと思うとクラクラしてしまった。

 最終的には、電話で
「色々詳しい人に相談したりしてみたんですけどぉ~、それはパソコンがおかしいって言われて・・・返品したらどうか、っていう意見もでてるんですけどね~・・・」
と静かに圧力をかけて、新品との交換に至ったのでありました。

 は~疲れた。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-01 20:05 | 生活

自信

 「ね、俺って、冷静に考えたらすげぇイイ男だよね?だよ!」

 信号待ちをしていた時、隣の友人が言った。

 彼とおちあってからもうこれを聞くのは数回目。

 相当自信があるのかなぁ、とか、幸せなやつ、とか思ってしまう。

 確かにヤツは、悪い男ではないと思う。でも凄いイイ男かというと、よくわからない・・・。

 だけど、それだけ自信を持てるってことは、素晴らしいことだよなぁ、とちょっと羨ましかった。

 
 「きらくりんは自分のこと好きじゃないの!?」

 と訊かれて、「うん・・・あんまり好きじゃないね」と鬱な気分で答えたら、ヤツは

 「だめだよ!自分が自分を愛してあげなかったら、誰が自分を好きになってくれるの!?」

 と言われてしまった。

 うーん・・・。今の私は少なくとも、無理をしないで「自分大好き!」とは言えないけどね。

 その底抜けのハッピーを分けていただきたいものだ。はぁ。
[PR]
by kirakirakiraku | 2005-08-01 19:09 | ひと