お気楽に、きらきらしたものを集めます。管理人名前=きらく。かわいいグッズに目がない。一応大学卒業が決定したらしい。


by kirakirakiraku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

はぁ、きらくです。
落ち込んでます。
なんか忙しいせいもあるけど、微妙に鬱なのは…原因はわかってます。

鬱の原因は、待ってる連絡が、こないから。

某激戦区就職先候補に履歴書を送ったのは一週間前。
超人気ゆえ、夏の実習だけで応募倍率は10倍ともそれ以上とも言われているその職場。

夏休み実習の内容さえも、よく練られている最高の実習との評判がある、戦略系。
こんな私だけど、一度は働いてみたい、働けなくても夏休み実習させてほしい、実習不採用でもいいからせめて面接だけでもしてほしい…と、天に祈る気持ちで履歴書を出して、ほんの少しだけ、期待していたのだ。

しかし、音沙汰無し。

合格通知はメールか電話で来るので、ここのところずっと携帯を気にしてばかりいるのに、知らないアドレスから来るのは出会い系の宣伝とかそんなんばっかり(怒)。
インターネット掲示板では次々と合格通知が来た人の報告がされているので、多分私は…あとから郵送で「不採用」通知が来る方に分類されているんだろう。

それにしても、書類審査で落とされたのかと思うとやっぱり鬱だ。
面接くらいは、してほしかったよ。
まぁ、実習の前に筆記試験もあるから…そこらへんで落ちるのはある程度しょうがないと思うけどもさ…。

東大京大慶応あたりの猛者も当然多数応募するところなので、もう私の学校名見た途端履歴書捨てられたんじゃないかな、学歴のせいかなぁ…とか、
性別のせいも少しはあるかなぁ…とか思ってみるけど、結局のところ自分の力不足なんだってわかってるから、哀しくなってしまう。

そんな中、ポリクリの外部実習で行ったある医療現場で、
今私どもは医師が足りなくて本当に困っているんです!働きたいと言ってくれれば直接お迎えにあがります
などと言われてしまった。
訊いてみると、初期臨床研修さえ終わっていなくても構わないとのこと。
しかも医療系には珍しく、9時5時の高QOL系職場。

それを聞いて、その時ちょうど待てども待てども鳴らない携帯電話にヘコみまくっていた私は
「こんな条件のいい職場が、そこまで熱心に採用したいって言ってくれるなんて…!!(涙)」
と軽く感動してしまった。

「女の人は、好きな人より好きになってくれる人と結婚したほうが幸せになれるよ」
なんて言葉が一瞬頭をよぎる。

恋愛市場のみならず就職戦線でも妥協せざるを得ない人生って切ないけど、普通はそんなものなのかもしれない。
妥協どころか募集すらしてもらえない恋愛と違って、就職ではこんな私でも欲しがってくれるところがあるわけだから、それだけでかなり幸せなんだよね…。

あぁ、自信喪失でちょっと卑屈になってるかもしれない自分。いかんです。
前向きに頑張りたい…地道に頑張れて、すぐ弱音を吐かない人間になりたいです。
現状に不満ばかり言っていた自分だけど、それに見合った実力があるわけじゃないんだっていうこと、突きつけられたような気がして、選り好みしていられないなぁ~って、少し焦りが出てきちゃった。
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-07-26 23:07 | 生活

アロハ~

どうも、きらくです。
連休ということで、皆様はラブ~なバカ~ンスに行かれているのではと推測しつつ、ブログ書きます。

さて、今日は、調子こいてハワイアンな洋服を通販購入してしまいました。
だって、暑いんだもん。
もうこんなに暑いと、リゾートに来たと思って楽しむしかないじゃないですか。
だからハワイアンルックで行こうと思って。

まぁ、現代社会は流石に冷房が行き届いていて、建物の中は涼しい。
けど移動が暑いわけですよ。あと寝起き。
そういう時には、
「私は南の島に来た…リゾートリゾート…」
とぶつぶつ言って自分を騙して我慢すると吉です。
心頭滅却すれば火もまた涼し。

でもねぇ私、マウスクリック「ポチっとな」で通販注文しちゃってから言うのもなんですけど、アロハシャツとか大柄で派手な服はあんまり似合わないんです。
しかも皆が着てれば多少の不似合いも隠せるけど、女の子って、男の子に比べると学校や街でアロハシャツ着ないから余計悪い意味で目立ってしまうし、なかなか着ていく機会がないとですよね~(><)。

着こなしも難しくて、普通にパンツで着ると某ホテルの従業員みたいになってしまうし、ボタンを一番上まで留めると”真面目なベトナム人”みたいになるから、どうしようかなぁと…。

まぁいいか~。届いたら考える。

これから家電量販店に行って、ご飯食べて、帰宅したらお酒を飲む予定。
ビバ連休。連休万歳。連休大好き。では。
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-07-16 10:03 | 生活

転んだ

どうも、きらくです。
突然ですが私の友達に、

「あいつは転んだ」

という表現をするひとがいます。
「転ぶ」という言葉をgoo国語辞典で引くと、

ころ・ぶ 0 【転ぶ】

(動バ五[四])
(1)人がすべったりつまずいたりして倒れる。
「石につまずいて―・ぶ」
(2)事態の進展する方向が変わる。
「どう―・んでも不利にはならない」
(3)回転しながら動いていく。ころがる。
「鞠のごとく簾中より―・び出でさせ給うて/宇治拾遺 15」
(4)キリシタンが弾圧に屈して改宗する。
(5)芸者などがひそかに体を売る。
「―・ぶからそれではやると芸子言ひ/柳多留 5」


…とあるのだけど、彼が使う「転んだ」は、上記の(4)をさらにデイリーユース化したかんじ。
例えばある手技に2つのやり方(大袈裟に言えば流派)があったとして、やり方Aからやり方Bに切り替えた時とかに
「○○が転んだ!!」
って冗談めかして言ったりする。
で、私も「大人の冗談」ってカンジのその表現が結構好きなんだけど、ここまで前フリしといてなんだけど、今日は10年ぶりくらいに身をもって、(1)の意味で「転んだ」。

つまり普通に転んだってことなんだけど。
今朝カンファレンスに遅刻しそうになってて、通学に使っている愛車のもとに駆け寄ろうとしたら、まずはアパートの駐車場においてある鉄板に足を引っ掛けてバランスを崩してしまった。それでも体が半分浮いたところでさらに
「急がなきゃ!!」
って前のめりダッシュ(気持ち)したら、体ごと見事にコンクリートの床に投げ出されたのだ。要はスライディング。カバンも持っていた産婦人科の教科書も産卵ならぬ散乱してしまって、効果音で言うとズベッ、とかズサーッ、ってかんじだった。

とっさに床に付いた手のひらから血が出ていたのは一見してわかったのだけど、どうしても遅刻したくなくてソッコー落としたものを拾い集めて車を走らせたら、カンファレンスには間に合った。血を流しながらカンファのために必死に走っていたらなんか、不謹慎だけど、生きている実感があったりなかったりもしつつちょっと興奮していたのであんまり痛くはなかった。

だけど、落ち着いて観てみると体のあちこちに怪我をしていた。
まず両手のひらと、ひざ小僧と、足首に擦り傷が。
あと、左足の甲に鈍い痛みが。
おまけに着ていたパンツには破れを発見。転んだ時擦れたみたいだ。

そこでティッシュとかで押さえて止血を待ったんだけど、こんなに怪我をしたのは久しぶりだったから、どのくらいの時間で血が止まるかもよくわからなくて、しまいには
「もしかして私は糖尿病なのでは…だから傷口がずっとグジュグジュしているのでは」
とか心配になってしまった。

で、帰宅時間になってもグシュグシュしている手のひらのキズ(不便な位置にキズができてしまったものだ)のために、奮発してハイテクバンドエイド「キズパワーパッド」を購入。
手のひらのキズなので5日間も持つのかは不明なれど(このバンドエイドは5日間剥がさなくてOKらしいよ)、ハイテクの香りに期待感いっぱい。それにしても、せっかくのカットバン界期待の新商品、もっと印象に残る名前にすればよかったのにな…。余計なお世話だけどさ。
で、足の痛みには製薬会社からもらったロキソニンパップ試供品を貼って、とりあえず処置完了。

キズの治り具合がいいほうに転ぶと、いいんですけどね。
早くなおれ~。
[PR]
by kirakirakiraku | 2006-07-04 22:11 | 生活